fc2ブログ

カモを狙うオオタカ

今日は地元の貯水池で目にしたオオタカ(Northern Goshawk)の狩りのシーンをご紹介します。

湖面で休んでいたカモたちを撮っていた時、突然ものすごい羽音とともにカモたちが一斉に飛び立ちました。何か猛禽が近づいたようです。

20220105オオタカ-2

20220105オオタカ-5

取り敢えずカモたちの飛び立ちを撮った後、目を湖面に向けると猛スピードでカモたちを追いかけるオオタカを発見。急いでレンズを向けますが、あまりの速さに追いつけません。ようやくファインダーに入れたのが以下のシーンです。


20220105オオタカ-8

20220105オオタカ-9

20220105オオタカ-10

結局、沢山いたカモたちには逃げられたため、方句を変え沖合に残っていた別のカモたちに向かって追いかけましたが、ここでも狩りは失敗したようです。

20220105オオタカ-11

20220105オオタカ-12

20220105オオタカ-13

20220105オオタカ-15

20220105オオタカ-17

貯水池上空に舞い上がり、無事に逃げることのできたカモたち。

20220105オオタカ-19

今日は湖面で休んでいたカモの群れを襲ったオオタカをご紹介しましたが、逃げ遅れたカモもいなかったようで、結局狩りは失敗に終わったようです。今回のオオタカはこのところ獲物にありついていないようで、お腹を空かし連日出没しているようでしたが、集団でいるカモたちは猛禽類に対する察知能力が高いようで、オオタカが襲うより前に一斉に飛び立つため、オオタカにとってはなかなか手強い獲物であるようです・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

大きなブラックバスを飲み込んだカワウ

今日は地元貯水池で大きなブラックバスを捕えたカワウをご紹介します。

カワウ(Great Cormorant)は北アメリカ北東部からヨーロッパ、アフリカ北西部、インド、中国、にhン、オーストラリア、ニュジーランドにかけて広く分布する体長約82cmのウ科ウ属の鳥で、分布域により5亜種に分かれており、日本では日本だけに分布する固有亜種カワウ(Phalacrocorax carbo hanedae)が留鳥として本州から九州にかけて分布し、北海道では夏鳥、九州南部以南では冬鳥として知られています。

そんな当地では留鳥のカワウですが、地元貯水池で大きなブラックバスを捕えたシーンを偶然目にすることができました。大きなブラックバスを咥えた繁殖羽のカワウ。繁殖羽では顔を囲むように線状の白い繁殖羽が生え、嘴は黒ずむのが特徴です。

20220104カワウ-2

自分の頭よりも大きなブラックバスは簡単には飲み込めないようで、重力を利用して飲み込もうとしますが、ここから悪戦苦闘が始まりました。

20220104カワウ-3

20220104カワウ-5

20220104カワウ-6

20220104カワウ-8

20220104カワウ-9

20220104カワウ-11

20220104カワウ-13

何度も同じような動作を繰り返し、何とか飲み込むことができたようです。

20220104カワウ-15

時間をかけて飲み込んだ後、疲れたというような感じでゆったりと泳いでいたカワウ。

20220104カワウ-20

20220104カワウ-23

今日は自分の頭よりも大きなブラックバスを飲み込んだカワウをご紹介しましたが、それにしてもこのような大きな獲物を飲み込めるよう嘴や顎、食道など、体の構造を進化させた彼らの適応能力には驚かされます・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

ミサゴの飛翔

今日は昨日ご紹介したブラックバスを捕えたミサゴ(Western Osprey)が飛び去った後、すぐにやって来た別のミサゴをご紹介します。

貯水池沖合から突然姿を見せ、上空を旋回し始めたミサゴ。

20220104ミサゴ-22

20220104ミサゴ-36

獲物の魚を探しているのか、上空から盛んに湖面のほうを見回していました。

20220104ミサゴ-32

20220104ミサゴ-38

20220104ミサゴ-39

20220104ミサゴ-40

20220104ミサゴ-43

20220104ミサゴ-46

20220104ミサゴ-50

ミサゴは何度も旋回を繰り返していましたが、獲物の魚が見つからなかったようで、やがてもと来た沖合に向け飛び去って行きました。

20220104ミサゴ-56

今日は獲物を探して貯水池上空を旋回していたミサゴをご紹介しましたが、この時期、当地には2羽のミサゴが飛来しているようで、連日多くのバーダーたちを楽しませてくれています・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

ブラックバスを捕えたミサゴ

今日は地元の貯水池でブラックバスを捕えたミサゴ(Western Osprey)をご紹介します。

トビが湖面で何かを捕えるシーンを撮影していた時、突然上空にミサゴが現れ湖面に飛び込みました。何やら獲物を捕らえたようです。急いでカメラをミサゴに振りました。

20220104ミサゴ-1

湖面から飛び上がったミサゴ。

20220104ミサゴ-3

どうやら狩りは成功したようで足には大きな魚を掴んでいます。最初は鯉かと思いましたが、よく見るとブラックバスのようです。

20220104ミサゴ-5

20220104ミサゴ-6

魚を掴んで湖面近くを飛翔するミサゴ。

20220104ミサゴ-7

20220104ミサゴ-8

20220104ミサゴ-9

20220104ミサゴ-11

その後、ミサゴは左岸奥の方に向け飛び去っていきました。

20220104ミサゴ-13

20220104ミサゴ-14

20220104ミサゴ-15

20220104ミサゴ-20

先日は当貯水池上空でディスプレイフライトをしていたミサゴですが、狩りのシーンを見るのは久し振りでした。やはりミサゴは大きな魚を捕えるシーンが見応えがあります・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

人面顔のコミミズク

昨日の続きで、今日も同じく獲物を探して低空飛翔していたコミミズク(Short-eared Owl)をご紹介します。

広い河川敷で獲物を探して縦横無尽に飛び回っていたコミミズク。

20220108コミミズク-50

20220108コミミズク-53

20220108コミミズク-55

20220108コミミズク-58

20220108コミミズク-60

20220108コミミズク-61

徐々に方向を変えこちらに向かってきました。この人面顔がなんとも魅力的です。

20220108コミミズク-62

20220108コミミズク-63

20220108コミミズク-64

今日もバーダーに人気の高いコミミズクをご紹介しましたが、同じトラフズク属のトラフズク(Long-eared Owl)に比べ人気が高いのは、やはり明るいうちから飛び始め、その愛嬌ある人面顔を見せてくれるからなのでしょうか・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
12 | 2022/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ