FC2ブログ

夏羽に換羽中のハジロカイツブリ

昨日の続きで、今日は同じく自宅近くの貯水池で目にした夏羽へ換羽中のハジロカイツブリをご紹介します。

ハジロカイツブリ(Black-necked Grebe)はヨーロッパ、アフリカ、東アジア、北アメリカ中部、南アメリカ北東部等で繁殖し、非繁殖期には海上や温暖な地域へ移動する体長31cmのカイツブリ科カンムリカイツブリ属の鳥で、分布域により3亜種に分かれており、日本にはヨーロッパ、東アジアに分布する基亜種Podiceps nigricollis nigricollisが冬鳥として全国の湖沼や沿岸に渡来することが知られています。

そんなハジロカイツブリですが、当地には例年冬鳥として渡来しますが、春の訪れとともに既に移動が始まっているようで、この日目にしたのは1羽だけで、何度も潜水しながら採餌を繰り返していました。

ハジロカイツブリ (5 - 8)

既に夏羽への換羽が始まっているようで、眼の後方に金栗色の飾り羽が出始めていました。

ハジロカイツブリ (7 - 8)

ハジロカイツブリ (4 - 8)

ハジロカイツブリ (6 - 8)

今日は夏羽に換羽中のハジロカイツブリをご紹介しましたが、昨日のカンムリカイツブリ同様、艶やかな飾り羽をまとった夏羽はやはり得も言われぬ魅力があります・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

夏羽に換羽中のカンムリカイツブリ

今日は自宅近くの貯水池で目にした夏羽に換羽中のカンムリカイツブリをご紹介します。

カンムリカイツブリ(Great crested Grebe)はアフリカ大陸の一部、ユーラシア大陸の中部以南、オーストラリア、ニュージーランドなどに分布する体長56cmのカイツブリ科カンムリカイツブリ属の鳥で、分布域により3亜種に分かれており、日本にはユーラシア大陸の中部以南に分布する基亜種Podiceps cristatus cristatusが主に冬鳥として九州以北に渡来し、青森県、茨城県、滋賀県では少数が繁殖しているようです。

当地では例年冬鳥として集団で渡来するカンムリカイツブリですが、春の訪れとともに既に移動が始まっており、当貯水池でもかなり数が少なくなってきました。沖合で泳いでいたカンムリカイツブリですが、既に夏羽への換羽がかなり進んでいる個体も見受けられました。

カンムリカイツブリ (2 - 13)

夏羽では額から頭頂が黒く冠羽状になっており、白い顔の後方には黒と赤褐色の飾り羽が出始めています。

カンムリカイツブリ (4 - 13)

カンムリカイツブリ (1 - 13)

カンムリカイツブリ (5 - 13)

こちらはペアなのでしょうか?群れから少し離れ、2羽でコミュニケーションをとっていました。

カンムリカイツブリ (8 - 13)

カンムリカイツブリ (9 - 13)

カンムリカイツブリ (11 - 13)

カンムリカイツブリ (12 - 13)

今日は残り少なくなったカンムリカイツブリをご紹介しましたが、すっきりとした冬羽もいいものですが、やはり艶やかな飾り羽をまとった夏羽は魅力たっぷりです・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

まだ居てくれたルリビタキ

今シーズン何度となく目を楽しませてくれたルリビタキ(Red-flanked Bluetail)ですが、もう居ないと思いながらクラインガルテン近くの林道を散策していたところ、思いがけず再びその美しい姿を見ることができました。
  
林道の行き止まりで様子を窺っていると、突然、ジジィ・ジジィという地鳴きとともに現れたルリビタキのオス。久し振りの出会いに嬉しくなりました。

ルリビタキ-11

ルリビタキ-13

ルリビタキ-15

ルリビタキ-12

同じ場所に暫くとまってくれましたが、その後すぐに飛び去ってしまいました・・・

ルリビタキ-16

今日は思いがけず目にしたルリビタキをご紹介しましたが、今年は例年になく暖冬のようで、間もなく繁殖地である高地に移動していくものと思われます・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

飛びながら柳の花穂を採るヒレンジャク

昨日の続きで、今日は同じく飛びながら柳の花穂を採っていたヒレンジャク(Japanese Waxwing)をご紹介します。

柳の花穂を採ろうとしてか、突然飛び出しました。左はその様子をじっと見ていたキレンジャクです。

レンジャク-102

レンジャク-100

頸を伸ばし柳の花穂を口に咥えました・・・

レンジャク-101

レンジャク-103

レンジャク-104

レンジャク-105

レンジャク-106

キレンジャクの横に取り付くヒレンジャク。

レンジャク-107

今日は飛びながら柳の花穂を採餌するヒレンジャクをご紹介しましたが、このように動きのあるシーンもなかなかいいものです・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

柳の花穂を採餌していたヒレンジャク

昨日の続きで、今日は同じく柳の花穂を食べていたヒレンジャク(Japanese Waxwing)をご紹介します。

柔らかそうな柳の花穂を食べようと、頭を突き出し・・・

レンジャク-130

レンジャク-131

レンジャク-132

花穂を啄んでいたヒレンジャク。

レンジャク-133

レンジャク-134

レンジャク-129

レンジャク-124

レンジャク-122

昨日のキレンジャクに続き、今日はヒレンジャクの採餌シーンをご紹介しましたが、彼らも間もなく繁殖地であるシベリア東部、中国北東部のアムール川・ウスリー川流域に向け旅立ってくものと思われます・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ