FC2ブログ

マヒワ

フィリピンシリーズの途中ですが、今日は冬の高原の森で目にしたマヒワをご紹介します。

マヒワ(Eurasian Siskin)は夏季に西ヨーロッパ、北ヨーロッパからロシア東部、中国北東部にかけて繁殖し、冬季はアフリカ大陸北部や中東、中国南部にかけて越冬する体長12~13cmのアトリ科Spinus属の鳥で、日本には冬季に越冬のため飛来するほか、北海道から本州中部では局地的に繁殖することが知られています。

灌木の中で休んでいたマヒワのオス。顔から胸以下の体下面、背以下の体上面は黄色で、額から頭頂、腮、翼、尾は黒く、大雨覆と三列風切の羽縁、風切、尾羽基部が黄色なのが特徴です。

名称未設定-5349

名称未設定-5345

こちらは全体的に白っぽく、黄色みが少ないメス。頭頂から背、胸から脇には黒褐色の縦斑があるのもメスの特徴です。

名称未設定-5356

名称未設定-5364

こちらはその近くの小さな流れで水を飲んでいたマヒワ。

名称未設定-5270

名称未設定-5280

真ん中の白っぽい個体はメス。

名称未設定-5309

名称未設定-5322

今日は高原の森に今年もやって来たマヒワをご紹介しましたが、マヒワは従来、ベニヒワやコベニヒワ、ゴシキヒワなどと同じくCarduelis属(マヒワ属)に属していましたが、現在マヒワやベニヒワ、コベニヒワはCarduelis属から分離し、マヒワはSpinus属に、ベニヒワとコベニヒワはAcanthis属(ベニヒワ属?)となっており、次期改訂版では属の見直しが行われるものと思われます・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

ミドリカラスモドキ

フィリピンシリーズの続きで、今日はミドリカラスモドキをご紹介します。

ミドリカラスモドキ(Asian Glossy Starling)はインド、バングラデシュ、ミャンマー、タイ、マレー半島からアンダマン諸島、ニコバル諸島、スマトラ、ジャワ、ボルネオ、スラウェシ、フィリピンなどにかけて分布する体長約20cmのムクドリ科カラスモドキ属の鳥で、分布域により13亜種に分かれており、今回目にしたのはスラウェシからフィリピンにかけて分布する基亜種Aplonis panayensis panayensisと思われます。

セブ島の港近くの公園で目にしたミドリカラスモドキの成鳥。雌雄同色であり、成鳥は和名のように全体が光沢のある緑色みを帯びた黒色で、虹彩が赤色なのが特徴です。

20180921-KX0A0459.jpg

一番上の個体は上面が褐色みを帯び、下面は白くて黒褐色の縦斑があることから若い個体と思われます。

20180921-KX0A0465.jpg

20180921-KX0A0464.jpg

こちらはボホール島で目にしたミドリカラスモドキの成鳥。

20180922-KX0A0643.jpg

20180923-KX0A1343.jpg

こちらは上面が褐色みを帯びた若い個体。

20180923-KX0A1348.jpg

今日はインドから東南アジアにかけて広く分布するミドリカラスモドキをご紹介しましたが、北太平洋のカロリン諸島、パラオ諸島、マリアナ諸島には虹彩こそ黄色ですが、よく似たカラスモドキ(Micronesian Starling)が分布していますので、ご参考までに以前サイパンで目にしたカラスモドキのブログを紹介させていただきます・・・

http://shumishan.blog.fc2.com/blog-entry-824.html


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

モリツバメ

フィリピンシリーズの続きで、今日はモリツバメをご紹介します。

モリツバメ(White-breasted Woodswallow)はフィリピン、マレー半島、ジャワ、ボルネオ、スマトラ、ニューギニア、オーストラリア、フィジーに分布する体長約17cmのモリツバメ科の鳥で、上面は褐色みを帯びた灰黒色で、胸以下の体下面と腰から上尾筒は白く、嘴は太く青灰色なのが特徴です。なお本種は分布域により9亜種に分かれており、今回当地で目にしたのはフィリピンからボルネオにかけて分布する基亜種Artamus leucorynchus leucorynchusと思われます。

セブ島から船で2時間ほどのところにあるボホール島のホテル中庭で目にしたモリツバメ。ツバメの仲間にも似ていますが、全体に太めでずんぐりしています。

20180922-KX0A0884.jpg

20180922-KX0A0891.jpg

モリツバメは空中で虫などをフライキャッチするのが得意なようで、蝶か蛾のようなものを咥えて戻ってきました。

20180922-KX0A0937.jpg

獲物を探しに飛び出していくモリツバメ。

20180922-KX0A0885.jpg

20180922-KX0A0920.jpg

20180922-KX0A0907.jpg

20180922-KX0A0909.jpg

今日は日本でも迷鳥として過去4回記録のあるモリツバメをご紹介しましたが、日本で記録された亜種は帰国後調べた結果、今回目にした基亜種Artamus leucorynchus leucorynchusと同じであることが分かり、更に親しみを感じさせてくれました・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

ゴシキハナドリ

フィリピンシリーズの続きで、今日はフィリピンの固有種ゴシキハナドリをご紹介します。

ゴシキハナドリ(Red-keeled Flowerpecker)はフィリピンだけに分布するハナドリ科ハナドリ属のフィリピンの固有種で、暗藍色の体上面に対し、腮から下尾筒にかけて体下面は白色で、オスでは腹中央に鮮やかな赤色斑が鮮あるのが特徴です。

セブ島から船で2時間ぐらいのところにあるボホール島のホテル中庭で目にしたゴシキハナドリのオス成鳥。真っ白な腹に細長い赤色斑が実に鮮やかです。

20180922-KX0A0721.jpg

20180922-KX0A0723.jpg

20180922-KX0A0725.jpg

20180922-KX0A0717.jpg

20180922-KX0A0761.jpg

こちらは若い個体でしょうか?眼の周囲に白斑が見られるほか、腹の赤色斑も少し薄いようです・・・

20180922-KX0A0757.jpg

今日はハナドリ科のフィリピンの固有種ゴシキハナドリをご紹介しましたが、フィリピンにはほかにもハシナガハナドリ、キボウシハナドリ、 ニショクハナドリ、 ヨイロハナドリ、ネグロスハナドリ、ミンドロハナドリを含め全部で7種のハナドリ科の固有種が分布しており、さすが島国フィリピンの面目躍如といった感があります・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

キバラタイヨウチョウ

フィリピンシリーズの続きで、今日は東南アジアではポピュラーなキバラタイヨウチョウをご紹介します。

キバラタイヨウチョウ(Olive-backed Sunbird)は中国南部、東南アジアからオーストラリアかけて広く分布する体長11.5cmのタイヨウチョウ科Cinnyris 属の鳥で、分布域により全部で21亜種に分類されていますが、今回目にしたのはフィリピン北部のルソン島と西部・南西部の島々を除くフィリピン全土に分布する基亜種Cinnyris jugularis jugularisと思われます。

セブ島から船で2時間ほどのところにあるボホール島のホテル中庭で目にしたキバラタイヨウチョウのオス。オス・メスともに英名のように背はオリーブ褐色で、腹部は和名のように明るい黄色ですが、オスでは額、喉、上胸が金属光沢のある暗青色である点が異なります。

b20180922-KX0A0812.jpg

20180922-KX0A0813.jpg

20180922-KX0A0810.jpg

こちらは地味系のメス。

b20180922-KX0A0673.jpg

20180922-KX0A0671.jpg

20180922-KX0A0648.jpg

今日は東南アジアを代表するタイヨウチョウ科の鳥、キバラタイヨウチョウをご紹介しましたが、この花蜜を主食とするタイヨウチョウの仲間は、分類や系統は異なりますが、形態的には同じく花蜜を主食とするアメリカ大陸のハチドリやオーストラリアのミツスイの仲間とよく似ており、このような類似性は同じく系統の異なるツバメとアマツバメ、タカとハヤブサなどとの関係同様、生物学的収斂進化の結果と思われます・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる