FC2ブログ

憧れのツノメドリ

海鳥の一大繁殖地として知られるアラスカ・セントポール島の探鳥ツアーに参加する機会を得ましたので、今日から暫くの間、途中立ち寄ったアンカレッジの鳥たちも含めご紹介してまいりたいと思います。

最初は今回のツアーで最も会いたかったツノメドリです。

ツノメドリ(Horned puffin)はカムチャツカ半島からチュクチ半島、アラスカ西部、アリューシャン列島などのベーリング海沿岸や千島列島で繁殖し、冬季はやや南に移動。日本では数少ない冬鳥として本州北部以北の海上に渡来するほか、北海道では夏にも見られていましたが、最近ではその姿を見ることは徐々に難しくなっているようです。

海に面した断崖では他にもエトピリカやエトロフウミスズメ、ウミオウム、ウミガラス、ハシブトウミガラス、チシマウガラスなど数多くの海鳥たちが営巣していましたが、そんな中ひときわ目立ったのがこのツノメドリです。名前のように目から角が生えたような独特の風貌は一度見たら忘れられません・・・

ツノメドリ1

ツノメドリ2

ツノメドリ50

海鳥たちは集団で岩穴を利用したり巣穴を掘って繁殖しているようで、同じ種同士でまとまっていることが多いようでした。

ツノメドリ37

ツノメドリ48

ツノメドリ54

正面から見ると下面はほとんど真っ白で、よく似たエトピリカは全身ほぼ黒褐色であるためすぐに見分けることができます。

ツノメドリ53

ツノメドリ58

左はウミオウム。

ツノメドリ44

左はウミオウム、右はハシブトウミガラス。

ツノメドリ45

今日は日本では見ることが大変難しくなったツノメドリをご紹介しましたが、さすが繁殖地であるセントポール島、陸地からしかも間近でこの美しい鳥をたっぷり観察することができ、まさに至福の時間を過ごすことができました・・・



ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

ツノメドリの飛び出し

昨日の続きで、今日はツノメドリ(Horned puffin)の躍動感溢れるシーンをご紹介します。

最初は自分の居場所である断崖に戻って来たツノメドリです。エトピリカ(Tufted puffin)に場所を占拠されていたためか着陸できず・・・

ツノメドリ61

再び海のほうに向かって飛び出していきました。

ツノメドリ62

こちらは別個体で、しばらく断崖にとどまっていましたが、雛に与える魚を捕るためか、海に向かって飛び出していきました。

ツノメドリ31

ツノメドリ32

ツノメドリ33

こちらも同様に海に向かって飛び出していったツノメドリ。風の抵抗を受けやすいようにするためか、腰を高く上げ、体を折るようにして飛び降りていきます・・・

ツノメドリ26

ツノメドリ27

ツノメドリ28

今日は飛び出しシーンを中心に、ツノメドリの躍動感溢れるシーンのいくつかをご紹介しましたが、この独特の風貌をした魅力的な鳥を見ていると時間があっという間に過ぎていきます・・・



ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

ツノメドリの飛翔

昨日の続きで、今日はツノメドリ(Horned puffin)の飛翔シーンのいくつかをご紹介します。

断崖から飛び出し、海上を優雅に飛翔していくツノメドリ。最初は大型レンズで撮影していましたが、ツノメドリの動きについていけず、途中から100-400mmズームに切り替え、手持ちで撮影しました。

ツノメドリ102

ツノメドリ103

ツノメドリ120

ツノメドリ104

お腹側から見ると、黒色の上面と白色の下面との対比が実に鮮やかです・・・

ツノメドリ105

ツノメドリ113

ツノメドリ121

ツノメドリ110

目の前を通過していったツノメドリ。あまりに近すぎるとカメラが追いつきません・・・

ツノメドリ101

ツノメドリ108

ツノメドリ109

今日はツノメドリの飛翔シーンのいくつかをご紹介しましたが、海上を飛び交うたくさんのツノメドリたちを見ていると、まさに夢の国にやって来たような錯覚に陥ってしまいます・・・



ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

繁殖地のエトピリカ

昨日までのツノメドリに続き、今日は同じツノメドリの仲間、エトピリカをご紹介します。

エトピリカ(Tufted puffin)は北日本からカリフォルニア州までの北太平洋沿岸域に広く分布。、繁殖地も各地に点在し、カナダ・ブリティッシュコロンビア州には約25,000組の番が繁殖する大きな繁殖地が知られています。日本では北海道ユルリ島、モユルリ島、霧多布小島で少数が繁殖し周辺海域で見られるほか、冬季は本州北部以北の海上で見られ、ツノメドリ同様、早春の能登沖でも少数が観察されているようです。

断崖で休んでいたエトピリカ。エトピリカはアイヌ語で「嘴(etu)が美しい(pirka)」という意味で、夏羽では名前のとおり橙赤色の大きな嘴と、眼の上からは黄白色の房状の飾り羽が垂れ下がり、独特の風貌を醸し出しています。

エトピリカ57

滑りやすい断崖を羽ばたきながらよじ登っていきます・・・

エトピリカ14

エトピリカ15

岩棚で休んでいたエトピリカ。

エトピリカ16

エトピリカ23

エトピリカ18

エトピリカ26

エトピリカ28

ハシブトウミガラスとのツーショット。

エトピリカ7

ツノメドリと一緒に・・・

エトピリカ32

昨日までのツノメドリに続き、今日は同じ仲間のエトピリカをご紹介しましたが、通常は北海道の海上でしか見られないエトピリカもこのよう繁殖地では地上からじっくり観察することができ、改めてこの素晴らしい海鳥の楽園に来ることができた喜びを噛みしめていました・・・



ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

エトピリカの躍動シーン

昨日の続きで、今日はエトピリカ(Tufted puffin)の躍動感溢れるシーンのいくつかをご紹介します。

最初は断崖で羽ばたくエトピリカです。右側はハシブトウミガラス。

エトピリカ4

自分の居場所に戻って来たエトピリカ。

エトピリカ10

羽ばたきながら急な岸壁をよじ登っていくエトピリカ。

エトピリカ14

営巣場所に戻って来たエトピリカ。右側はミツユビカモメ、左側はハシブトウミガラス。

エトピリカ17

こちらも営巣場所に戻って来たエトピリカ。両側はツノメドリ。

エトピリカ19

こちらも営巣場所に戻って来たエトピリカ。真ん中の白い鳥はフルマカモメ。

エトピリカ30

同じく営巣場所に戻って来たエトピリカ。

エトピリカ52

エトピリカ54

エトピリカ126

エトピリカ127

海に向かって飛び出して行くエトピリカ。

エトピリカ51

エトピリカ53

今日はエトピリカの躍動感溢れるシーンのいくつかをご紹介しましたが、繁殖地であるこの断崖ではエトピリカやツノメドリをはじめ数多くの海鳥たちが飛び交っており、贅沢な悩みですがどのシーンを撮ったらいいのか迷ってしまいます・・・



ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ