FC2ブログ

インドブッポウソウ

スリランカシリーズの続きで、今日はインドブッポウソウをご紹介します。

インドブッポウソウ(Indian Roller)は従来、イラク東部からインド、スリランカ、東南アジアにかけて分布する体長31.5~34.5cmのブッポウソウ科ニシブッポウソウ属の鳥として3亜種に分類されていましたが、現在、インド北東部から中国、マレー半島北部、インドシナに分布する亜種Coracias benghalensis affinisが別種Indochinese Roller(和名なし)として分離されたため、現在はイラク東部からインド、スリランカに分布する2亜種となっています。なお、今回スリランカで目にしたのはインド中部・南部、スリランカに分布する亜種Coracias benghalensis indicusと思われます。

湿地帯で目にしたインドブッポウソウ。日本に渡来するブッポウソウよりやや大きく、背面は褐色ですが冠羽と翼、尾羽は明るい青緑色で、嘴は黒くて細長いのが特徴です。

インドブッポウソウ18

インドブッポウソウ19

インドブッポウソウ20

インドブッポウソウ21

インドブッポウソウ1

インドブッポウソウ7

インドブッポウソウ10

インドブッポウソウ12

今日はインド中部・南部、スリランカに分布するインドブッポウソウの亜種Coracias benghalensis indicusと思われる個体をご紹介しましたが、ご参考までに、以前、インド北西部で目にした基亜種Coracias benghalensis benghalensis と思われる個体と、かってはインド北東部から中国、マレー半島北部、インドシナに分布する亜種Coracias benghalensis affinisとして分類され、現在は別種Indochinese Roller(和名なし)となっている個体のブログをご紹介します。

基亜種Coracias benghalensis benghalensis (インド)

Indochinese Roller(和名なし:ベトナム)


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

インドキヌバネドリ

スリランカシリーズの続きで、今日はインドキヌバネドリをご紹介します。

インドキヌバネドリ(Malabar Trogon)はインド、スリランカに分布する体長約31cmのキヌバネドリ科アジアキヌバネドリ属の鳥で、分布域により3亜種に分かれており、今回目にしたのはスリランカの固有亜種Harpactes fasciatus fasciatusと思われます。

熱帯雨林の森で営巣木の近くにやって来たインドキヌバネドリのオス。オスは頭部から喉、翼は灰色みを帯びた黒色で、背、肩羽、尾は黄褐色、胸以下の体下面は鮮やかな赤色なのが特徴です。

インドキネバネドリ2

インドキネバネドリ4

インドキネバネドリ17

鮮やかな赤色の下面を少しだけ見せてくれました。

インドキネバネドリ7

インドキネバネドリ9

こちらは営巣中の巣穴にやって来たオス。

インドキネバネドリ15

今日はインドキヌバネドリのスリランカ固有亜種のオスをご紹介しましたが、アフリカ、アジア、中南米の熱帯雨林の森に生息するキヌバネドリ科には現在、以下の7属43種が属しており、そのうちアジアキヌバネドリ属には全体の約1/4に当たる10種が属しています・・・

・アフリカキヌバネドリ属(Apaloderma属)・・・3種
・Apalharpactes属・・・2種
・ミミキヌバネドリ属 (Euptilotis属)・・・1種
・アジアキヌバネドリ属(Harpactes属)・・・10種
・ケツァール属(Pharomachrus属)・・・5種
・Priotelus属・・・2種
・キヌバネドリ属(Trogon属)・・・20種


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

インドヤイロチョウ

スリランカシリーズの続きで、今日はインドヤイロチョウをご紹介します。

インドヤイロチョウ(Indian Pitta)はインド中北部で繁殖し、冬季、インド南部、スリランカに渡り越冬する体長約19cmのヤイロチョウ科ヤイロチョウ属の鳥で、見た目には日本にも繁殖のため渡来するヤイロチョウ(Fairy Pitta)ともよく似ていますが、頭部と体下面が灰褐色で、背からの体上面はくすんだ緑色、上尾筒は明るい青色なのが特徴です。

ロッジ中庭の茂みの中で越冬していたインドヤイロチョウの成鳥。薄暗く込み入った茂みの中であり、すっきりした写真ではありませんが、何とかその特徴を捉えることができました。

インドヤイロチョウ2

インドヤイロチョウ18

インドヤイロチョウ3

下腹部から下尾筒にかけては赤色斑が見受けられます。

インドヤイロチョウ13

インドヤイロチョウ14

インドヤイロチョウ16

インドヤイロチョウ17

インドヤイロチョウ7

今日は期せずして目にしたインドヤイロチョウをご紹介しましたが、バーダーに絶大なる人気のあるヤイロチョウの仲間はユーラシアからアフリカ、オーストラリアにかけ、以下の3属で42種分布しており、この先チャンスがあれば是非観察数を増やしたいものです・・・

ヤイロチョウ属(Pitta属)・・・ヤイロチョウ、ズグロヤイロチョウ、インドヤイロチョウ、マングローブヤイロチョウなど14種
Erythropitta属・・・ムラサキヤイロチョウ、ルソンヤイロチョウ、アカハラヤイロチョウなど15種
Hydrornis属・・・キマユシマヤイロチョウ、ミドリシマヤイロチョウ、チャガシラヤイロチョウなど13種


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓


テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

スリランカ固有種 スリランカコサイチョウ

スリランカシリーズの続きで、今日は同じくスリランカの固有種スリランカコサイチョウをご紹介します。

セイロンコサイチョウ(Sri Lanka Grey Hornbill)はスリランカだけに分布する体長約45cmのサイチョウ科Ocyceros属の鳥で、英名のように全身灰色の小型のサイチョウです。

ホテルの中庭で目の前にやって来たスリランカコサイチョウ。近すぎて全身が入りません。この個体は頭部からの上面が暗灰色で頭頂が茶色みがないことから若い個体と思われます。(成鳥は頭頂が茶色みを帯び、体上面は灰色。嘴はオスはクリーム色、メスは暗灰色)

スリランカコサイチョウ1

スリランカコサイチョウ2

こちらは民家近くの木にやって来た同じく若い個体。

スリランカコサイチョウ3

スリランカコサイチョウ4

今日はスリランカの固有種スリランカコサイチョウをご紹介しましたが、サイチョウ科Ocyceros属にはスリランカコサイチョウ、ニシインドコサイチョウ(インド南西部)、インドコサイチョウ(インド、ネパール)の3種が属しています。また、和名が同じコサイチョウの仲間は主にアフリカに分布しており、コサイチョウ属(Tockus属)は10種、Lophoceros属には7種が属しています。なお、ご参考までに、以前アフリカで目にしたコサイチョウ属のセグロコサイチョウ、アカハシコサイチョウ、Lophoceros属のカンムリコサイチョウ、ハイイロコサイチョウのブログをご紹介します。

セグロコサイチョウ

アカハシコサイチョウ

カンムリコサイチョウ

ハイイロコサイチョウ


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

スリランカ固有種 セイロンケズメシャコ

スリランカシリーズの続きで、今日は同じくスリランカの固有種セイロンケズメシャコをご紹介します。

セイロンケズメシャコ(Sri Lanka Spurfowl)はスリランカだけに分布する体長約34cmのキジ科ケズメシャコ属のスリランカの固有種で、名前のように足の後ろに蹴爪(Spurfowl:拍車)があるのが特徴です。

民家の庭先で目にしたセイロンケズメシャコ。左側の頭部から背、腹部にかけて白色の縦斑があるのがオス。右側の全身黒褐色で、眼の周りに赤い裸出部がない個体はメスの幼鳥と思われます。(メス成鳥は頭部が黒褐色で眼の周りに赤い裸出部がある)

セイロンケズメシャコ5

セイロンケズメシャコ4

この写真では足の後ろの蹴爪をはっきり確認することができます。

セイロンケズメシャコ14

セイロンケズメシャコ10

セイロンケズメシャコ15

セイロンケズメシャコ1

セイロンケズメシャコ7

セイロンケズメシャコ18

今日はスリランカの固有種セイロンケズメシャコをご紹介しましたが、ケズメシャコ属にはセイロンケズメシャコ、アカケズメシャコ(インド、ネパールに分布)、クロアシケズメシャコ(インドに分布)の3種が属しており、何れも南アジアに限局しているのが特徴です・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ