満開を迎えた甲斐の桜と桃

満開を迎えた甲斐の桜や桃の花を見たいと思い、日本三大巨桜の1つである「神代桜」とその近くにある眞原桜並木、新府城周辺を訪れました。

最初にご紹介するのは日本五大桜または日本三大巨桜の一つである神代桜(じんだいざくら)です。神代桜は山梨県北杜市武川町山高の実相寺境内にあるエドヒガンザクラの老木で、樹齢は1800年とも2000年ともいわれ、国指定の天然記念物となっています。日本最古と言われるこの桜は老齢化により枯死の危険性も危惧されていましたが、計画的な土壌改良や枝のせん定などにより樹勢が回復し、今では毎年美しい花を咲かせ訪れる人たちを楽しませています。

幹周り11.3mと言われる巨木の神代桜。今年は例年より開花時期が早く、残念ながら少し散り始めていましたが・・・

神代桜4

実相寺境内から見た桜と南アルプス

神代桜1

神代桜3

実相寺の近くからみた南アルプスと桜

神代桜5

こちらは武田信玄の子、武田勝頼が築城した新府城跡近くの桃畑からみた南アルプス

新府城5

新府城6

新府城3

新府城4

八ヶ岳と満開の桜

八ヶ岳1

こちらは眞原(さねはら)桜並木近くの枝垂れ桜

眞原桜並木1

草地にもムスカリがいっぱい咲いていました・・・

眞原桜並木2

今日は日本三大巨桜の1つである「神代桜」とその近くの眞原桜並木、新府城跡周辺を訪れましたが、いずれも見頃を迎えた満開状態で、久し振りに甲斐の名物桜や桃の花を堪能することができました・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 花・植物
ジャンル : 写真

乙女高原の秋の花々

アラスカシリーズの途中ですが、秋晴れの好天に誘われ、標高約1,700メートルに位置する乙女高原(山梨市牧丘町)に行ってきましたので、今日は当地で目にした亜高山性の秋の花々をご紹介します。

駐車場から見た乙女高原。一面草に覆われ花などあるように見えませんが、中に入ると可憐な花々が随所に咲いていました。

乙女高原2

秋の花の代表、マツムシソウ。

マツムシソウ1

こちらも秋の花、リンドウ。

リンドウ1

ヤマラッキョウの花も咲いていました。

ヤマラッキョウ1

こちらはツリガネニンジン。

ツリガネニンジン1

根に猛毒のアルカロイドを含むヤマトリカブト。

ヤマトリカブト1

こちらは穂状の可憐な花をつけるワレモコウ。

ワレモコウ1

アザミに似ていますが、葉に棘のないタムラソウ。

タムラソウ1

総苞(花の基部)にクモ毛があり粘らないノハラアザミ。こちらは葉に棘があります。

ノハラアザミ2

ウスユキソウの仲間では最も低山で見られるウスユキソウ。

ウスユキソウ1

同じく葉に綿毛があるヤマハハコ。

ヤマハハコ1

花弁が白いシラヤマギク。

シラヤマギク1

薄紫のノコンギク。

ノコンギク1

初秋から咲き始めるアキノキリンソウ。

アキノキリンソウ2

そろそろ終わりを告げるハンゴンソウ。ハンゴンソウ(反魂草)の名前の由来は、①供花として用いられ、死者の魂を呼び戻すことに由来する説、②強い香りで死者を蘇らせたという言い伝えに由来する説、③下に垂れた葉が幽霊の手のように見えるからとする説など、諸説あるようです・・・

ハンゴンソウ1

今日は標高約1,700メートルの場所にある乙女高原の秋の花々をご紹介しましたが、当地の花も以前に比べると随分少なくなっている印象を受けました。鹿の食害調査をするために設けられた防御ネットの中ではたくさんの花々が咲き誇っていたことから、やはり鹿の食害は相当程度あるものと思われました。費用の問題はありますが、一定エリアだけでも防御ネットを張るなど、対策を講じて欲しいものです・・・



ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

乙女高原に咲く亜高山性の花々

避暑を兼ね、標高約1,700メートルの場所にある乙女高原(山梨市牧丘町)に2年振り行ってきましたが、そこでは亜高山性の花々が咲き始めており、つかの間ではありましたが可憐な花々を楽しんできました。

駐車場から見た乙女高原。一面草に覆われ花などあるように見えませんが、中に入ると可憐な花々が随所に咲いていました。

乙女高原1

以下、当地で見かけた花々を順次ご紹介します。最初はシモツケソウです。

シモツケソウ1

コウリンカ

コウリンカ1

シシウド

シシウド1

クガイソウ

クガイソウ1

キンバイソウ

キンバイソウ1

キオン

キオン1

カワラナデシコ

カワラナデシコ1

オミナエシ

オミナエシ1

オオバギボウシ

オオバギボウシ1

ウツボグサ

ウツボグサ1

ヨツバヒヨドリ

ヨツバヒヨドリ1

ウスユキソウ

ウスユキソウ1

ヤマハハコ

ヤマハハコ1

ヤマホタルブクロ(ホタルブクロの変種で山地に多く、萼片の間が盛り上がっている点がホタルブクロと異なります)

ヤマホタルブクロ1

マルバダケブキ(他の亜高山性の花々が数を減らしている中、鹿が食べないマルバダケブキだけは相変わらずたくさん見ることができました)

マルバダケブキ1

ノアザミ

ノアザミ1

ノハラアザミ

ノハラアザミ1

ツリガネニンジン

ツリガネニンジン1

タチフウロ

タチフウロ1

ワレモコウ

ワレモコウ

チダケサシ

チダケサシ1

最後は高原の展望台から見た富士山です。やはり富士山はどこから見ても存在感があります・・・

富士山

今日は標高約1,700メートルの場所にある乙女高原の花々をご紹介しましたが、当地の花も以前に比べると随分少なくなっている印象を受けました。鹿の食害調査をするために設けられた防御ネットの中ではたくさんの花々が咲き誇っていたことから、やはり鹿の食害は相当程度あるものと思われました。費用の問題はありますが、一定エリアだけでも防御ネットを張るなど、対策をとっていただけたらと感じた次第です・・・


ご訪問ありがとうございました。


鳥写真 ブログランキングへ
     ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

甲斐の桜・・・神代桜、わに塚の桜

満開を迎えた甲斐の桜を見たいと思い、日本三大巨桜の1つである「神代桜」とその近くにある「わに塚の桜」に出かけてきましたので、今日はそんな桜をご紹介します。

最初は日本日本五大桜または日本三大巨桜の1つである神代桜(じんだいざくら)です。神代桜は山梨県北杜市武川町山高の実相寺境内にあるエドヒガンザクラの老木で、樹齢は1800年とも2000年ともいわれ、国指定の天然記念物となっています。日本最古と言われるこの桜は老齢化により枯死の危険性も危惧されていたそうですが、計画的な土壌改良や枝のせん定などにより樹勢が回復し、今では毎年美しい花を咲かせ訪れる人たちを楽しませているそうです。

幹周り11.3mと言われる巨木の神代桜。

神代桜2

少し角度を変えて

神代桜1

実相寺境内から見た桜と南アルプス。

神代桜3

神代桜4

実相寺の近くからみた南アルプスと桜。

甲斐駒と桜

次は「神代桜」のある北杜市のお隣、韮崎市にある「わに塚の桜」です。古くからの言い伝えでは、日本武尊の王子の武田王がこの地域を治めた後、埋葬された場所なので「王仁(わに)塚」と呼ぶようになったとも言われ、桜は樹齢約300年、幹周り3.6m、樹高17mのエドヒガンザクラで市の指定天然記念物だそうです。

田圃の中の小高い塚の上にそびえる「わに塚の桜」。今日は花曇りのためはっきりしませんが、桜の右側には八ヶ岳がうっすらと見えます。

わに塚の桜1

桜のまわりには色とりどりの花が植栽されており、シンプルな桜に花を添えていました。

わに塚の桜2

わに塚の桜4

今日は日本三大巨桜の1つである「神代桜」とその隣町の「わに塚の桜」をご紹介しましたが、何れも見ごろを迎えた満開状態であり、久し振りに甲斐の名物桜を堪能することができました・・・


テーマ :
ジャンル : 写真

早池峰山、岩手山を代表する高山植物

山の仲間と一緒に東北の名山、早池峰山と岩手山に登ってきました。今年は例年より寒さが遅くまで残ったこともあり花の開花時期は例年より遅く、ちょうど今が盛りの花々を楽しむことができました。

最初は以前から一度は見てみたいと思っていた早池峰山の固有種ハヤチネウスユキソウです。日本のウスユキソウの仲間ではヨーロッパのエーデルワイスに最も近いといわれており、灰白色の綿毛が実にきれいでした。

ウスユキソウ1

ウスユキソウ2

ウスユキソウ3

ウスユキソウ4

ウスユキソウ5

こちらも早池峰山の固有種ナンブトラノオ。花序はピンク色で短いのが特徴です。

ナンブトラノオ

高山帯でよく見かけるハクサンチドリ

ハクサンチドリ

同じくヨツバシオガマ

ヨツバシオガマ1

早池峰山の頂上直下のコバイケソウの大群落

コバイケイソウ1

こちらは岩手山の火山礫地で群落をつくっていたコマクサ

コマクサ0

岩手山の頂上直下で咲いていたイワギキョウ

イワギキョウ

今日は先日訪れた東北の名山、早池峰山と岩手山で出会った高山植物の一部をご紹介しましたが、中でも初めて見るハヤチネウスユキソウは以前訪れたスイスアルプスのエーデルワイス同様、綿毛がびっしり付いており、その美しさは格別でした・・・

テーマ : 花・植物
ジャンル : 写真

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


    ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる