ボルネオの鳥たち・・・シロガシラトビ

ボルネオシリーズの最後に、今日はコナキタバル市内で出会ったシロガシラトビをご紹介します。

シロガシラトビはインドから中国、東南アジア、オーストラリア、ソロモン諸島に分布する上半身が白い美しいトビですが、前回当地を訪れた時には近くで見ることができず、出会いを待ち望んでいました。今回車で移動中に上空を旋回しているシロガシラトビを発見し何とかカメラに収めることができました。

500mmレンズを急遽手持ちで撮ったためブレブレの写真ですが、取り敢えず初撮りすることができました。

シロガシラトビ1

シロガシラトビ2

シロガシラトビ3

シロガシラトビ4

ボルネオシリーズの最後に、今日はようやく撮れたシロガシラトビをご紹介しましたが、今度は三脚を使ってもう少しまともな写真を撮りたいものです・・・

今日まで長々とボルネオの鳥たちにお付き合いいただきありがとうございました。
今年に入って2度目のボルネオでしたが、今回は時間的にも少しゆとりを持って回ることができたお陰で最初の時より多くの鳥を見ることができました。また、今回は残念がら出会いが叶いませんでしたが、ボルネオにはヤイロチョウやその仲間も生息しており、次回はぜひ彼らを探しに訪れてみたいものだと思いながら現地を後にしました・・・
スポンサーサイト

テーマ : 自然の写真
ジャンル : 写真

ボルネオの鳥たち・・・ボルネオルリチョウ、ハジロマユヒタキ

ボルネオシリーズの続きで、今日はキナバル公園で出会ったボルネオルリチョウとハジロマユヒタキをご紹介します。

最初はキナバル公園のロッジ近くで見たボルネオルリチョウです。名前の通りボルネオの固有種でキナバル公園など限られた場所でしか見られない貴重種であるようです。早朝薄暗い場所で撮影したため黒っぽく見えますが、よく見ると濃紺の美しいツグミ科の鳥でした。

ボルネオルリチョウ1

ボルネオルリチョウ2

次はキナバル公園で何度も目にしたハジロマユヒタキです。ハジロマユヒタキはヒマラヤからマレー半島、スマトラ、ボルネオ、フィリピン、スラウェシで生息しているヒタキ科の鳥で、オスは黒い体色に白い背中の斑と眉斑が目立つ美しい鳥でした。

ハジロマユ2

ハジロマユ3

こちらはオスと一緒にいたメス。メスは上面がすっきりとした灰色で、とても愛らしい鳥でした。

ハジロマユ10

ハジロマユ11

今日はキナバル公園で見かけたボルネオルリチョウとハジロマユヒタキをご紹介しましたが、何れも初見の鳥たちばかりであり、胸の高まりを感じながらシャッターを押していました・・・

テーマ : 自然の写真
ジャンル : 写真

ボルネオの鳥たち・・・スンダウグイス、ズグロメジロ

ボルネオシリーズの続きで、今日はキナバル公園で出会ったスンダウグイスとズグロメジロをご紹介します。

最初はスンダウグイスです。スンダウグイスはスマトラ、ジャワ、ボルネオ、パラワンの山地で生息する体長13cm程のウグイスの仲間で、ボルネオではキナバル山周辺の北部山岳地帯でのみ生息しているようです。

キナバル山登山口に向かう道路脇で見つけたスンダウグイス。見た目には日本で見かけるウグイスにもよく似ていました。

スンダウグイス1

スンダウグイス2

スンダウグイス3

次は嘴の基部から頭にかけてが黒っぽいズグロメジロです。ズグロメジロはスマトラとボルネオだけに生息する山地性のメジロで、キナバル公園では何度も目にすることができました。
ズグロメジロは頭が黒いだけでなく、目の周りの白いリングも日本で見られるメジロより大きいように感じられました。

ズグロメジロ10

ズグロメジロ1

今日はキナバル公園で見かけた何れも山地性の鳥2種をご紹介しましたが、彼らは何れも日本のウグイスやメジロに酷似しており、亜種と言ってもいい程よく似ていました・・・

テーマ : 自然の写真
ジャンル : 写真

ボルネオの鳥たち・・・ボルネオノドアカハナドリ、クリイロカンムリチメドリ、キバラサイホウチョウ

ボルネオシリーズの続きで、今日はキナバル公園で出会ったボルネオノドアカハナドリ、クリイロカンムリチメドリ、キバラサイホウチョウをご紹介します。

最初はボルネオの中部山岳地帯だけに生息するボルネオの固有種ボルネオノドアカハナドリです。名前のように喉が赤いflowerpeckerの仲間ですが、体長はわずか8cmほどの小さな鳥で、公園内の歩道脇の木の中でじっと止まっていました。

ボルネオノドアカハナドリ1

ボルネオノドアカ2

次は公園内を群れで移動しているのをよく見かけたクリイロカンムリチメドリです。クリイロカンムリチメドリも山地性の鳥のようでボルネオでは北部から中南部の山岳地帯で生息しており、この個体は足にバンディングされていました。

栗色の冠状の頭が印象的だったクリイロカンムリチメドリ。

クリイロ2

クリイロ3

クリイロカンムリチメドリ1

最後はワンショットだけ撮れたキバラサイホウチョウです。キバラサイホウチョウはマレー半島、スマトラ、ボルネオの山岳地帯で生息するサイホウチョウの仲間で、木の中を気ぜわしく動き回っていました。

キバラサイホウチョウ1

今日はキナバル公園で出会った何れも山地性の鳥3種をご紹介しましたが、何れの鳥たちも体色に特徴があり魅力あふれる鳥たちばかりでした・・・

テーマ : 自然の写真
ジャンル : 写真

ボルネオの鳥たち・・・ボルネオコノハドリ、ボルネオモズヒタキ

ボルネオシリーズの続きで、今日はキナバル公園で出会った何れもボルネオの固有種、ボルネオコノハドリとボルネオモズヒタキをご紹介します。

最初はボルネオコノハドリです。ボルネオコノハドリはキナバル山周辺などボルネオ北部のごく限られた山岳地帯だけに生息する貴重種で、黄緑色の体色に青い羽根と黒い喉が特徴です。今回、公園の森深くにひっそりと止まっているのを見つけました。

森の奥深いところにいたため豆粒ほどの大きさでしたので目いっぱいトリミングしていますが、何とかその特徴を見てとることができます。

ボルネオコノハドリ1

ボルネオコハドリ2

次は同じくボルネオの固有種ボルネオモズヒタキです。ボルネオモズヒタキもボルネオ北部から中部の山岳地帯だけに生息する貴重種で、こちらは公園内の歩道脇の木の中を動き回っていました。逆光気味で綺麗な色が出ていませんが、黄色いお腹と深緑色の上面を何とか見てとることができます。

ボルネオモズヒタキ1

ボルネオモズヒタキ2

ボルネオモズヒタキ3

今回はボルネオの山岳地帯で生息する固有種2種をご紹介しましたが、彼らはいずれも人気の少ない森の奥で生活しており見つけることもなかなか難しい鳥たちのようでした。今回は時間にゆとりがあり比較的ゆっくり見て回ることができたためこのような出会いがあったものと思いますが、今度はもう少し条件のいい場所で見てみたいものです・・・

テーマ : 自然の写真
ジャンル : 写真

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる