オオマシコ再び

イスカに出会ったポイントではオオマシコも少々撮影することができました。

地面に降りてきたオオマシコのオス。濃い桃紅色の体色と、額と喉の銀色との対比が鮮やかです。

オオマシコ1

オオマシコ2

こちらはヤマハギの実を食べにやって来たオオマシコのメス。メスの方は赤みが薄くバフ色がかっていますが、個人的にはメスの色合いが好きです。

オオマシコ3

オオマシコ4

今日はまたまたオオマシコをご紹介しましたが、オオマシコは毎年飛来するとは限らないため来た時には精一杯撮っておきたい鳥でもあります・・・

今年もあと一日を残すのみとなりましたが、本年もこの稚拙なブログにお付き合いいただきありがとうございました。来年も皆様にとりまして良き年となりますよう心よりお祈り申し上げます。
良いお年をお迎えください!!
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

イスカ再び

先日、今シーズン初めてイスカに出会うことができましたが、被写体までの距離が遠く満足のいく写真は撮れませんでした。ということで再び現地を訪れました。

イスカの来そうな場所で待ちますが待てど暮らせどやって来ません。仕方なく別の場所に様子を見に行くと、距離はありますがイスカの群れが来ていました。急いで機材を取りに戻りやっと撮ったのが以下の写真です。この日も被写体までの距離があり満足のいく写真ではありませんが、取り敢えず出会えた喜びで夢中でシャッターを押していました。

イスカは全部で40~50羽程いるようで、集団で松の実を食べていました。

イスカ2

松傘が黒いものはすでに実がなくなっているようで、彼らが食べていのはまだ実が残っている褐色のものでした。

イスカ4

その後、群れは一度飛び立った後、暫くしてまた元の場所に戻って来ました。

イスカ1

羽根を広げているイスカは松傘を口に咥え、そのまま飛び去っていきました。

イスカ3

今日は再びイスカをご紹介しましたが、イスカは気まぐれなのかなかなか思ったところには来てくれず、撮影の難しい鳥であることを再認識させられました。難しいから面白いとも言えるのですが・・・

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

公園のシロハラ

今日はいつもの公園に来ているシロハラをご紹介します。

キョッキョキョキョという鳴き声が聞こえた後、暫くして突然下に降りてきたシロハラ。

シロハラ1

シロハラは時々このように面白い仕草をしてくれます。

シロハラ4

枝どまりのシロハラ。

シロハラ2

その後、地面に降り虫を探していました。

シロハラ5

冬の公園を訪れると比較的簡単に見ることのできるシロハラですが、そのすっきりとした容姿はなかなか魅力的であり私の好きな鳥の一つでもあります。当たり前に見られることがいつまでも続いて欲しいものです・・・

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

アトリ科の鳥3種

今日はマイフィールドの公園で出会ったアトリ科の鳥3種をご紹介します。

最初は秋からずっと居ついているウソです。木の実を食べにやって来たウソのオス。

ウソ1

ウソ2

次は少し顔を出してくれたベニマシコの若オスです。真っ赤になるにはもう少し時間が必要なようです。

ベニ0

ベニ2

こちらもアトリ科のシメ。頭と嘴の大きさがひときわ目を引きます。

シメ1

シメ3

今日はマイフィールドの公園にやって来たアトリ科の鳥3種をご紹介しましたが、彼等に共通しているのは嘴の形です。木の実や草の実を食べるのに適した円錐形の短い嘴が同じ仲間であることを教えてくれます・・・

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

動きが早いキクイタダキ

今日はマイフィールドの公園に来ているキクイタダキをご紹介します。

数羽の群れで木々の中を忙しく動き回っていたキクイタダキ。動きが早くフォーカスを合わせるのは至難の業でした。

キク0

頭上の黄色い模様が魅力的です。

キク1

キク2

キク3

キク4

キクイタダキやルリビタキ、アオジ、クロジ、ビンズイ、ウソ、カヤクグリなどの漂鳥は夏場は標高の高い山地で繁殖し、冬になると低地に降りてきて私達を楽しませてくれます。キクイタダキは今夏は八ヶ岳や富士山で見ることができましたが、この時期マイフィールドの公園でも再び見ることができ嬉しくなりました・・・

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

マイフィールドのオジロビタキ

マイフィールドの公園にオジロビタキが来ているということで現地を訪れました。人懐っこいオジロビタキは得意の尾羽を上げたポーズや首を傾げたポーズなど大サービスしてくれました。

得意の尾羽を上げたポーズを何度もしてくれました。

オジロ1

首を傾げたポーズも時々見せてくれました。

オジロ2

オジロビタキはキビタキと習性がよく似ているようで、キビタキ同様ナルシシストの傾向があるように見えます。

オジロ3

オジロ4

秋色をバックに・・・

オジロ5

今日はマイフィールドの公園にやって来たオジロビタキをご紹介しましたが、オジロビタキは年に一度は会いたい愛らしい鳥です・・・

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

逆光のハイタカ

ハイタカが来ているとの情報をいただき現地を訪れました。午前中一度だけ姿を見せてくれましたが、あいにくの強い逆光で納得できる写真は撮れませんでした。

大きく露出補正して撮ったハイタカ。下面に黄赤褐色の横斑が見られることからオスと思われます。

ハイタカ1

ハイタカ2

最初下を見ていましたが、その後、上方に飛び上がりました。

ハイタカ3

枝被りで見づらい写真ですが、取り敢えず掲載させていただきました。

ハイタカ4

この時期になるといつもこの場所にやってくるハイタカですが、今回は強い逆光下の写真しか撮れませんでした。また機会を見つけて訪れたいと思います・・・

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

山麓で出会ったルリビタキのメス

山麓の林道を歩いていると、突然ジッジッというルリビタキ特有の鳴き声が聞こえてきました。鳴き声のする辺りを探すと可愛いルリビタキのメスタイプが鳴きながら動き回っていました。

今シーズン初めて見るルリビタキのメス。尾羽の青色が濃いことから若オスの可能性も否定できません・・・

ルリ1

忙しく動き回りながら色々なところに止まってくれました。

ルリ2

ルリ3

ルリ4

夏山ではメボソムシクイなどと並んでポピュラーなルリビタキですが、冬になるとこのように里山や公園など私達の身近な場所にやって来てくれます。アオジやクロジ、ウソ、カヤクグリ、キクイタダキなどと同じように季節によって場所を変えるこれら漂鳥は年に二度楽しむことができる魅力あふれた鳥です・・・

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

渋い色合いのハギマシコ

雪がらみのハギマシコが撮りたいと思い先日いつもの場所に行きましたが、残念ながら今年は雪が多いせいか近くには来てくれずまともな写真は撮れませんでした。そんな訳で今回雪がらみではありませんが別な場所を訪ねました。

ハギマシコは全部で40羽近くの群れで来ていましたが、時々地面に降りて餌を啄ばんでいました。地面に降りてきたハギマシコの群れ。

ハギ3

結構ポーズをとってくれました。

ハギ2

ハギ1

ハギ

餌取りに飽きると近くの電線に止まりますが、時々羽根を広げてサービスしてくれました。

ハギ5

そして、時々上空を旋回していました。

ハギ4

先日はうまく撮れなかったハギマシコですが、今回雪がらみではありませんが何とか写真に収めることができました。ハギマシコは渋いバラ色に特徴がありますが、私はそんな独特な色合いが好きです・・・

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

狩りをするチョウゲンボウ

昨日の続きで、今日は狩りをするチョウゲンボウをご紹介します。

標識の上にチョウゲンボウのオスがとまっていましたが、足元には獲物のようなものが横たわっています。

チョウゲン10

口に咥えたのは大きな野ネズミでした。

チョウゲン11

こちらは低い木の先端に止まって盛んに周りの様子を伺っていたチョウゲンボウのメス。

チョウゲン1

チョウゲン2

獲物を見つけたのか急に飛び出しました。

チョウゲン3

今日、残念ながら本命には出会えませんでしたが、それでもオスとメスの2羽のチョウゲンボウが少しばかり遊んでくれたのがせめてもの慰みでした・・・

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

獲物を狙っているノスリ

猛禽類に会いたくて河川敷の公園を訪れましたが、待てど暮らせど本命は現れず、遊んでくれたのはノスリとチョウゲンボウだけでした。そんな訳で今日はノスリをご紹介します。

獲物を狙っているのか、木の枝に止まりじっと辺りの様子を伺っていたノスリ。

ノスリ1

ノスリ2

ノスリ10

こちらは杭に止まって辺りの様子を伺っていた後、獲物を見つけたのか飛び立ったノスリ。後ろの車がないとよかったのですが残念。

ノスリ11

ノスリ12

今日は狩りをするノスリをご紹介しましたが、当地のノスリは比較的人に慣れているようで、車で近づけばかなり近くまで接近できるようです・・・

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

ミヤマホオジロ 再び

ミヤマホオジロが来ているということで現地を訪れました。最初はなかなか見つけることができませんでしたが、粘った挙句ようやく見つけることができました。枝にもとまってくれましたが遠く、しかも光線が強すぎて写真にならず、地面に降りたものだけをご紹介します。

切株に乗ったミヤマホオジロのオス。目先から頬にかけてと胸の三角形斑が黒く、眉斑と喉の黄色との対比が鮮やかです。

ミヤマ0

草の中から姿を現したオス

ミヤマ2

ミヤマ3

こちらは水を飲みにやって来たオス

ミヤマ4

目先から頬にかけての黒味が薄く眉斑と喉から胸が黄褐色のメス。

ミヤマ10

ミヤマ11

今回訪れたところは10羽近くのミヤマホオジロが群れで行動していました。この先もずっといてくれるといいのですが・・・

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

ヤマハギにやって来たオオマシコ

先日、今シーズン初めてオオマシコに出会うことができましたが、残念ながらすぐに飛ばれてしまい満足のいく写真は撮れませんでした。そんな訳で再び現地を訪れました。粘った挙句ようやくヤマハギの実を食べにやって来たオオマシコを写真に収めることができました。

ヤマハギにやって来たオオマシコのオス。

オオマシコ1

オオマシコ2

こちらは別のオス

オオマシコ3

オオマシコ4

右側は赤味が薄いオオマシコのメス。

オオマシコ10

オオマシコ11

今回、何とかヤマハギにやって来たオオマシコを撮ることができましたが、ヤマハギの実はまだたくさん残っているようですので、暫くの間は当地に滞在してくれるものと思われます・・・

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

香港の野鳥・・・コウノトリ

香港シリーズの最後に、今日は米埔自然保護区で見ることができたコウノトリをご紹介します。

コウノトリと言うとドイツやオランダのおとぎ話に出てくる鳥で、赤ちゃんを連れてくる鳥として知られています。かっては日本でも兵庫県や福井県で繁殖していたそうですが、今では冬の間1羽か2羽が飛来するだけという珍鳥になってしまったようです。今回、遥か彼方ではありましたが初見のコウノトリを見ることができましたのでご紹介します。

遥か彼方のクレーンの上に止まっていたコウノトリ。

コウノトリ1

大きくトリミングしてみました。
一見ツルのようにも見えますが、風切と嘴は黒く足は淡紅色をしています。コウノトリには亜種が3種いるようですが、このコウノトリは嘴が黒いことから(他の2種は赤い)日本にやってくる亜種と同じくユーラシア東部で繁殖するOriental Storkであるようです。

コウノトリ2

今回、遥か彼方の豆粒ほどのコウノトリでしたが、日本ではほとんど見ることができなくなった今、この希少種を見られただけでもラッキーでした。

香港シリーズは今回で最後となりますが、今回それ程大きな期待を持たずに訪れた香港でしたが、予想以上に多くの野鳥を見ることができ大満足で帰って来ました。やはり香港は第一級の探鳥地であるようです・・・

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

香港の野鳥・・・カササギ

香港シリーズの続きで、今日はユーラシア大陸に広く分布し、日本でも佐賀平野を中心に北九州地方に留鳥としてすむカササギをご紹介します。

今回カササギは米埔自然保護区からの帰り道で出会うことができましたが、体長約45cmとオナガより一回り大きく、緑色や紫色光沢の美しい羽根色が特に印象的でした。

カササギ1

カササギ2

カササギ3

カササギは九州の一部でしか見ることができず、以前から一度見てみたいと思っていた鳥でした。今回幸いにも当地で出会うことができ嬉しさが込み上げてきました・・・

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

香港の野鳥・・・カオグロガビチョウ

香港シリーズの続きで、今日は主に中国南部に分布し、日本ではガビチョウ同様、特定外来生物に指定されているカオグロガビチョウをご紹介します。

体長約30cmとガビチョウより一回り大きいカオグロガビチョウは木の茂った比較的暗い場所が好きなようで、数羽の群れで九龍公園の中を飛び回っていました。

カオグロ1

カオグロ2

そして時折地面に降り、地中の虫を盛んに探していました。

カオグロ1

日本ではガビチョウ同様、特定外来生物に指定されているカオグロガビチョウをご紹介しましたが、地面でピョンピョンと跳ねる姿はガビチョウそっくりで、よく見るとなかなか愛嬌のある顔をしていました・・・

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

香港の野鳥・・・シキチョウ

香港シリーズの続きで、今日は中国南部などに広く分布しているシキチョウをご紹介します。シキチョウは体長約20cmのヒタキ科の鳥で、ルリビタキやジョウビタキ同様、人なつっこく近づいてもあまり逃げませんでした。

頭から背と喉から胸が黒色で腹は白色のシキチョウのオス。翼の大きな白斑も印象的でした。

シキチョウ1

シキチョウ2

上面や胸が灰色のシキチョウのメス。シキチョウは夫婦仲がいいようで、オスの近くには必ずメスが連れ添っていました。

シキチョウ10

シキチョウ11

今日は中国南部などに広く分布しているシキチョウをご紹介しましたが、彼等の人なつっこい性格はやはりヒタキ科と思わせるものでした・・・

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

香港の野鳥・・・シロガシラ

香港シリーズの続きで、今日は中国東南部や香港、台湾などに分布しているシロガシラをご紹介します。

シロガシラは体長約19cmのヒヨドリ科の鳥で黒い頭に白斑があるのが命名の由来のようで、コウラウン同様、木の茂った公園や開けた林などでごく普通に見ることができました。

香港市街地の九龍公園で出会ったシロガシラ。背中が渋い黄緑色を帯びており、じっくり見るとなかなか美しい鳥でした。

シロガシラ1

シロガシラ2

シロガシラ3

今日は中国東南部や香港、台湾などに分布しているシロガシラをご紹介しましたが、近年、シロガシラは日本にも持ち込まれ日本の侵略的外来種ワースト100選定種にも指定されており、今後その広まりが心配されるところです・・・

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

香港の野鳥・・・コウラウン

香港シリーズの続きで、今日は中国南部などに分布しているコウラウンをご紹介します。

コウラウンは全長約20cmのヒヨドリ科の鳥で、香港では木の茂った公園や開けた林などでごく普通にみられる最もポピュラーな野鳥です。頭上に直立した大きな冠羽を持ち、眼の後ろと下腹部の赤がとても印象的です。

香港市街地の九龍公園で出会ったコウラウン。

コウラウン1

コウラウン2

コウラウン3

今日は中国南部に分布しているコウラウンをご紹介しましたが、コウラウンは英名をRed-whiskered Bulbulというように赤ひげのように見える赤斑と直立した大きな冠羽が特徴の美しい鳥でした・・・

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

香港の野鳥・・・クビワムクドリ

香港シリーズの続きで、今日は主に中国東南部に分布しているクビワムクドリをご紹介します。

香港市街地の中にある九龍公園で出会ったクビワムクドリ。ギンムクドリ(約24cm)より一回り大きく(約28cm)、名前の通り黒い首輪をしているように見えます。

クビワムクドリ1

クビワ1

こちらは米埔自然保護区からの帰り道で出会ったクビワムクドリ。眼の周りの黄色が鮮やかでした。

クビワ1

今日は中国東南部で生息しているクビワムクドリをご紹介しましたが、もし迷鳥として日本に来るようなことがあればギンムクドリ同様、大フィーバー間違いなしと想像を逞しくして帰って来ました・・・

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

香港の野鳥・・・ギンムクドリ

香港シリーズの続きで、今日は日本では珍鳥のギンムクドリをご紹介します。

香港の市街地の中にある九龍公園で出会ったギンムクドリのオス。ギンムクドリは全長約24cmでオスは頭が淡黄褐色、背と体下面が灰褐色のまさに美しい銀色に輝いていました。

ギンムク1

ギンムク2

横枝に止まったオス(左)とメス(右)。メスは全体に褐色味が強いようです。

ギンムク3

こちらは群れで餌を探していたギンムクドリ。

ギンムク4

今日は日本では珍鳥のギンムクドリをご紹介しましたが、当地ではごく普通に見られる鳥のようでカメラを向ける人は誰もいませんでした・・・

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

香港の野鳥・・・タカサゴモズ

香港シリーズの続きで、今日は日本では稀に迷鳥として飛来するタカサゴモズをご紹介します。タカサゴモズは今年関東にも飛来し大フィーバーとなりましたが、今回幸いにも米埔自然保護区と香港湿地公園の2ヶ所で偶然見つけることができました。

こちらは香港湿地公園で見つけたタカサゴモズ。体長約25cmと普通のモズより一回り大きく尾が極めて長いのが特徴です。

タカサゴ1

タカサゴ2

タカサゴ3

こちらは米埔自然保護区で帰り道に偶然見つけたタカサゴモズです。

タカサゴ1

今日は日本では極めて稀なタカサゴモズをご紹介しましたが、先日関東で見た個体に比べ羽根色が実に美しく、見つけた時は思わず心がときめきました・・・

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

香港の野鳥・・・アカガシラサギ

香港シリーズの続きで、今日は米埔自然保護区で出会ったアカガシラサギをご紹介します。

自然保護区の湿地帯で採餌していた冬羽のアカガシラサギ。夏羽のような濃い赤褐色ではありませんが翼と尾羽は白く、飛翔する姿はなかなかいいものです。

アカガシラ4

既に採餌を終えたのか、木の枝などに止まりゆっくり休んでいました。

アカガシラ7

アカガシラ6


アカガシラ5

今日は関東地方でもほぼ毎年見ることができるアカガシラサギをご紹介しましたが、当地では観察コースを一周する間に数個体を見ることができました。やはり鳥の多さにおいては当地は一級の探鳥地であるようです・・・

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

香港の野鳥・・・クロツラヘラサギ

香港シリーズの続きで、今日は日本では稀な冬鳥として飛来するクロツラヘラサギをご紹介します。当地ではこの時期越冬のため群れで飛来するようで、米埔自然保護区、香港湿地公園でそれぞれ複数個体を見ることができました。

こちらは米埔自然保護区で単独で採餌していたクロツラヘラサギ。嘴付近から眼の辺りの黒い皮膚が露出し黒い嘴とつながって見えます。

クロツラ0

クロツラ1

クロツラ2

水中の小動物を食べるようで、嘴を水中に入れ獲物を探していました。

クロツラ3

日本では珍鳥扱いのクロツラヘラサギですが当地ではこの時期ごく普通に見ることができるようであり、香港は水鳥観察の一等地であることを再認識させられました・・・

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

香港の野鳥・・・ソリハシセイタカシギ

香港シリーズの続きで、今日は「日本野鳥の会」の来年の会員証の写真にも採用されたソリハシセイタカシギをご紹介します。

香港湿地公園の干潟にやって来た冬羽のソリハシセイタカシギ。全長約43cmでセイタカシギより一回り大きく、長い嘴は上に反り返っており、羽根の白黒のコントラストが実にきれいでした。

ソリハシ1

ソリハシ3

後ろのソリハシセイタカシギが少し羽根を広げてくれました。

ソリハシ2

その後、それぞれ盛んに餌を探しながら歩き回っていました。

ソリハシ5

ソリハシ6

ソリハシセイタカシギは日本では稀な旅鳥または冬鳥として飛来しバーダー憧れの鳥として知られていますが、当地ではこの時期、比較的容易に見ることができるようであり、雨にも関わらず多くのバーダーが訪れていました・・・

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

香港の野鳥・・・アオショウビン

先週末から香港に鳥見旅行に出かけてきました。あいにく連日の雨でコンディションは最悪でしたが、それでも何とか計画していた米埔(マイポー)自然保護区をはじめ、香港湿地公園、九龍公園などを訪れることができました。結果的には予想以上に多くの野鳥たちを見ることができ大満足で帰ってきました。

という訳で今日からシリーズで香港で出会った野鳥たちをご紹介したいと思います。最初は米埔自然保護区のガイドツアーを終えて帰る途中、奇跡的に出会ったアオショウビンです。小雨が降る中、撮影条件は最悪でしたが、憧れのアオショウビンが突然目の前に現れてくれました。

小雨降る中ではありますが、初めて見るアオショウビンに体が震えました。

アオ1

アオ2

こちらは空抜けで本来のきれいな色が出ていませんが・・・

アオ10

アオ11

アオ12

今日は米埔自然保護区で奇跡的に出会った初見のアオショウビンをご紹介しましたが、この鳥を見られただけでも香港に来た甲斐がありました・・・

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

地元の丘陵にやって来たウソ

地元の丘陵を散策しましたが、そこでも今年各地に飛来しているウソを見ることができました。

下面が淡い朱色に染まったアカウソのオス。

アカウソ1

アカウソ2

こちらはウソのメス。

ウソ3

盛んにイノコズチの実を啄ばんでいました。

ウソ4

今日は地元の丘陵地帯にやってきたアカウソとウソをご紹介しましたが、この辺りには木の実や草の実が豊富にあるようですので、今しばらく逗留してくれることを期待したいものです・・・

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

水を飲みにやって来たアトり

今日は初めて訪れた山麓で出会ったアトりをご紹介します。

山麓の林道を散策していますと、ぬかるんだ轍の水溜りに野鳥たちが水を飲みにやって来ていました。
そっと近づき様子を見ていると遠くの木の枝にアトりが止まりました。

アトリ5

アトリ6

暫くすると水を飲むためか、林道にできた轍の水溜りの横に降りてきました。

アトリ4

そして水を飲み始めました。

アトリ3

今日は林道の轍の水溜りにやって来たアトリをご紹介しましたが、彼等にとってはこのような僅かな水溜りも命をつなぐ貴重な水源であるようです・・・

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

餌を探して歩き回るゴジュウカラ

普段は木の幹を上から降りて来る姿を見かけることの多いゴジュウカラですが、今回、地面で餌を探しながら盛んに歩き回る姿を目撃しましたのでご紹介します。

餌を探すため地面に降りてきたゴジュウカラ。

ゴジュウ1

そして餌を探しながらひたすら歩き回っていました。

ゴジュウ3

ゴジュウ4

草の実でしょうか、小さな実を見つけたようです。

ゴジュウ2

普段は木の幹にいる昆虫やクモなどを探しながら幹を動き回る忍者のようなゴジュウカラですが、木の実なども好物のようであり今回は地面を歩き回り食べ物を探していました。こういうゴジュウカラもなかなかいものです・・・

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

水飲みにやって来たマヒワの群れ

今年はマヒワの当たり年のようで今までにも何度となくお目にかかりましたが、今回また別な場所でマヒワの群れに出会うことができました。

湧水を飲みに群れでやって来たマヒワ。

マヒワ1

マヒワ2

同じ枝にとまったメス(左)とオス(右)。メスがオスに視線を送っているように見えます。

マヒワ6

位置が逆転していますが、お互いに見つめ合うオスとメス。

マヒワ5

オスの飛び出しです。

マヒワ10

今日は湧水を飲みに群れでやって来たマヒワをご紹介しましたが、彼等は体長12cm程の小さな鳥ではありますが、じっくり観察していると実に表情豊かであり見ていて飽きません・・・

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる