FC2ブログ

シンガポールの野鳥たち・・・シロトキコウ

今日はシンガポール、スンゲイブロー自然公園で出会ったシロトキコウをご紹介します。

シロトキコウはコウノトリ科トキコウ属に分類される鳥で、インドネシア、カンボジア、マレー半島のマングローブで生息する大型(体長100cm程)の水鳥です。全身は白い羽毛で被われ、尾羽と初列雨覆、初列風切が緑色光沢の黒色、頭部には羽毛がなく黄褐色の皮膚が露出し、繁殖羽では頭部の露出部が赤いのが特徴のようです。

スンゲイブロー自然公園入り口近くの干潟で休んでいたシロトキコウ。頭部の露出部に赤味が見られることから繁殖期を迎えているものと思われました。

シロトキコウ1

シロトキコウ2

こちらは潮が満ちてきた時、マングローブの奥の方に移動してきたシロトキコウ。盛んに干潟の生き物を探していました。

シロトキコウ5

シロトキコウ6

今日はインドネシア、カンボジア、マレー半島という限られたエリアのマングローブで生息するシロトキコウをご紹介しましたが、これ等の鳥たちも開発とともにその数を減らしているようであり、多様な生き物が生息するこのように豊かなマングローブを是非残していってほしいものだと改めて思いました・・・

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる