FC2ブログ

舳倉島の鳥たち・・・ムギマキ、キビタキ

舳倉島シリーズの続きで、今日は旅鳥ムギマキとキビタキをご紹介します。

最初は水場に姿を見せてくれたムギマキです。

体の上面と頬が黒くて白くて小さな眉斑があり、下面の橙黄色が美しいムギマキのオス。

ムギマキ1

ヒタキ類に共通しているのでしょうか、いつもこのようなポーズを見せてくれます。

ムギマキ2

こちらは外側尾羽基部に白斑があることからムギマキの若いオスと思われます。メスでは外側尾羽基部に白斑がなく、若オスより上面の灰褐色が薄いようです。

ムギマキ15

ムギマキ11

こちらは同じ水場に現れたキビタキのオス。今回マミジロキビタキを期待したのですが、結局見ることができませんでした。

キビ1

キビ2

こちらも同じ水場に現れたキビタキのメス

キビ10

今日はヒタキ科の鳥2種をご紹介しましたが、夏鳥キビタキはこの時期各地で見ることができますが、旅鳥ムギマキは秋の渡りシーズンに限られた場所でしか見ることができない貴重な鳥でもあります。この時期、同じ場所でこのような2種が同時に見られるここ舳倉島はやはり魅力あふれる島といえます・・・

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる