FC2ブログ

ボルネオの鳥たち・・・アイイロヒタキ

ボルネオシリーズの続きで、今日はキナバル公園で出会ったアイイロヒタキをご紹介します。

アイイロヒタキはスマトラ、ボルネオ、ジャワの山岳地帯に生息し、英名をIndigo flycatcherというように藍色をした小型(体長約14cm)のヒタキで、オオルリなどとは異なり雌雄ほぼ同色であるようです。この時期繁殖活動を行っているのか、番と思われる2羽が同じような場所を何度も飛び交っていました。

飛び回った後、開けた場所にとまったアイイロヒタ。白色の足環がバンディングされています。体色が若干淡いことからメスではないかと思われます。

アイイロヒタキ3

アイイロヒタキ5

ヒタキ類がよく見せるポーズ

アイイロヒタキ4

こちらは青色の足環がバンディングをされていた別個体。こちらは体色が濃いことからオスではないかと思われます。

アイイイロヒタキ1

アイイロヒタキ2

今日はキナバル公園で出会ったアイイロヒタキをご紹介しましたが、このオオルリに似た小型のヒタキはかなり人馴れしているようであり、その愛らしい姿を間近でじっくり見せてくれました・・・

テーマ : 自然の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ