FC2ブログ

夏羽のアカガシラサギ

アカガシラサギは今までも何度も出会うチャンスがありましたが、何れも冬羽あるいは冬羽に移行中の個体ばかりで、一度きれいな夏羽を見たいと思っていました。そんな中、夏羽のアカガシラサギが飛来しているということで先日現地を訪れましたが、残念ながら見ることはできず、今回再び現地を訪れました。

そして、今回は現地に到着して間もなく、まだ何とか夏羽が残っているアカガシラサギを見ることができました。葦原から出てきたアカガシラサギ。徐々に冬羽に移行中と思われますが、名前の通り赤紫の頭部と黒色の背、白色の翼、尾、腹の対比がとてもきれいでした。

アカガシラ1

満ちてきた潮とともにやってくる小魚を捕ろうと水面を睨んでいたアカガシラサギ。

アカガシラ2

暫くその姿勢で獲物を待っていましたが、なかなか来ないようなので少し場所を変え・・・

アカガシラ3

再び獲物を狙っていました。

アカガシラ4

それでも獲物が現れないようなので再度場所を変え、

アカガシラ5

またしても水面を睨んでいましたが、やはり獲物は現れないようで・・・

アカガシラ6

ついに諦めたのか、元の葦原に戻って行ってしまいました。

アカガシラ7

今日はまだ何とか夏羽が残っていたアカガシラサギをご紹介しましたが、アカガシラサギの学名はArdeola bacchusといい、ぶどう酒色の夏羽からの連想でローマ神話に登場する酒と酒宴の神バッカスから名付けられたようです。確かにそう言われれば、頭、顔、頸、胸の濃赤紫色はワインレッドのように見えなくもないですね・・・

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる