FC2ブログ

石垣島の野鳥たち・・・ムラサキサギとズグロミゾゴイ

石垣島探鳥記の続きで、今日はここ石垣島ではいずれも留鳥のムラサキサギとズグロミゾゴイをご紹介します。

最初はムラサキサギです。ムラサキサギは嘴も首も非常に細長い大型のサギですが、足はアオサギより短く、名前の通り体や首は紫褐色をした美しいサギでした。

ムラサキサギ1

こちらは田圃の中を歩いていた別個体。

ムラサキサギ2

荒地で見つけた別個体。こうして見ると本当に首が細長いですね・・・

ムラサキサギ3

こちらの個体は悠然と田圃の中を歩いていました。

ムラサキサギ10

休耕田から上に上がり・・・

ムラサキサギ11

長い首をすぼめたところ

ムラサキサギ20

こちらは木の陰で固まっていたズグロミゾゴイ。体の上面の赤褐色が淡いことからメスの若い個体ではないかと思われました。

ズグロミゾゴイ1

こちらはナイトツアーで出会ったズグロミゾゴイの幼鳥。体全体が灰色で全身に黒の細かい横斑が見られます。枝の一部に擬態しているのか、まったく動かずにじっとその姿勢を保っていました。

ズグロミゾゴイ2

今日は南部琉球ではいずれも留鳥のムラサキサギとズグロミゾゴイをご紹介しましたが、両者とも日本で見たのは今回が初めてであり、感慨深いものがありました・・・

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ