FC2ブログ

オバシギとコオバシギ

石垣島から帰ってから久し振りに干潟へ渡り鳥の様子を見に行ってきました。今日はその時出会ったオバシギとコオバシギをご紹介します。

潮の引いた遠浅の海の先にはコアジサシの群れがとまっていましたが、その中に10数羽のオバシギの群れが混じっていました。

オバシギ3

こちらはトリミング画像。オバシギの中にミユビシギも混じっていました。

オバシギ0

更に大きくトリミングしてみました。オバシギの名前は腰を丸めたような太めの体型やゆったりとした動作から、姥(うば)を連想して付けられたようですが、そういう目で見ると確かにそのようにも見えますね・・・

オバシギ1

オバシギ2

こちらは早朝、キョウジョシギやトウネンの群れの中に1羽だけ混じっていたコオバシギの幼鳥。オバシギとよく似ていますが、体が一回り小さく体の上面は灰色がかって見え、脚は黄色っぽいのが特徴のようです。

コオバシギ1

コオバシギ2

コオバシギ3

コオバシギ4

飛び出しが偶然撮れました・・・

コオバシギ5

今日はオバシギとコオバシギをご紹介しましたが、コオバシギの飛来数は少ないようですので、同じ日に見られたのは大変幸運でした・・・

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ