FC2ブログ

東アフリカの鳥たち・・・エボシクマタカ

昨日の続きで、今日は同じく猛禽類のエボシクマタカをご紹介します。

エボシクマタカはサバンナ等で小動物や爬虫類を獲る体長50cm程の小型の猛禽で、その名前のように烏帽子のような冠羽が特徴です。図鑑を見たときから一度はお目にかかりたいと思っていた憧れの鳥でもありましたが、今回、幸いにも比較的近くで見ることができました。

獲物は主にモグラとかネズミなどのげっ歯類だそうですが、低い樹上で獲物の様子を伺っていたエボシクマタカ。

エボシクマタカ1

エボシクマタカ2

エボシクマタカ3

羽根を広げたエボシクマタカ。羽根を広げるとやはり格好がいいですね・・・

エボシクマタカ4

エボシクマタカ5

こちらは別の場所で上空を飛翔するエボシクマタカ。あとで図鑑で羽根の模様を確認し同定できました。

エボシクマタカ10

エボシクマタカ11

今日は別名カンムリクロクマタカとも呼ばれ、全身黒色で冠羽が格好いいエボシクマタカをご紹介しましたが、見るからに精悍なエボシクマタカはまさに戦国武将を思わせる風貌を持っていました・・・

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる