FC2ブログ

台湾の野鳥たち・・・タカサゴモズ、シマアカモズ

台湾シリーズの続きで、今日はタカサゴモズとシマアカモズをご紹介します。

最初は滞在中何度も目にしたタカサゴモズです。タカサゴモズはユーラシア大陸に広く分布し、日本で記録のある個体は中国南東部、台湾、ベトナム北部で繁殖する亜種とされています。頭頂から背にかけて灰色で、腰と上尾筒は灰褐色、そして英名のLong-tailed Shrikeの通り大変尾羽が長いという特徴を持っています。

対岸の茂みで飛び回っていたタカサゴモズ。朝陽を浴びてギラギラしていますが・・・

タカサゴモズ1

喉からお腹にかけてはかなり白っぽいです。

タカサゴモズ2

タカサゴモズ3

尾羽はかなり長いですね・・・

タカサゴモズ5

タカサゴモズ6

タカサゴモズ7

次はシマアカモズです。シマアカモズはアカモズの亜種として分類され、日本でも九州には夏鳥として飛来しますが、台湾では冬鳥のようでこの時期いろいろな場所で何度となく目にすることができました。

基亜種アカモズに比べ全体的に灰色がかった褐色のシマアカモズ。今回見た個体は何れも脇に褐色の波状斑が見られることから、メスあるいは若い個体と思われます。

シマアカモズ1

シマアカモズ2

シマアカモズ7

シマアカモズ5

シマアカモズ6

今日は滞在中何度も目にしたタカサゴモズとシマアカモズをご紹介しましたが、日本では珍鳥のタカサゴモズも当地ではごく普通のモズであり、贅沢かもしれませんがちょっと有難味が少なく感じてしまいます・・・

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる