FC2ブログ

非生殖羽のアカエリカイツブリ

昨日に続き、今日はケイマフリと同じ場所にいた非生殖羽のアカエリカイツブリをご紹介します。

アカエリカイツブリは夏季にヨーロッパ、ロシア、カナダ、アメリカ北部、日本では北海道で繁殖し、冬季は沿岸部に出て多くは南下し、日本では冬季に冬鳥として九州以北に飛来するとされています。夏季には生殖羽として頸部から胸が赤褐色の羽毛で覆われ、和名や英名(red-necked)の由来になっています。

近くにやって来てくれた非生殖羽のアカエリカイツブリ。非生殖羽では頸部が淡灰色の羽毛で覆われ、生殖羽に比べ地味な色合いになっています。

アカエリカイツブリ1

真横から見たアカエリカイツブリ。嘴はまっすぐで基部付近は黄色味を帯びています。

アカエリカイツブリ2

浮上直後のアカエリカイツブリ。羽毛から水が滴り落ちていました。

アカエリカイツブリ3

ファインダーに入りきらないほど近くにやって来たアカエリカイツブリ。

アカエリカイツブリ4

アカエリカイツブリ5

陽を浴びたアカエリカイツブリ。

アカエリカイツブリ6

アカエリカイツブリは先日、大洗⇔苫小牧航路に乗った際、船が近づいて驚いて水面から飛び出した姿を撮影しましたが、今回はファインダーから飛び出すほどの距離でじっくりと非生殖羽のアカエリカイツブリを楽しむことができました・・・

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ