FC2ブログ

ウミアイサ

昨日に続き、今日はクロガモと同じ場所にいたウミアイサをご紹介します。

ウミアイサはユーラシア大陸中北部と北アメリカ中北部で繁殖し、冬季はヨーロッパ南部、小アジア、カスピ海沿岸、中国東部、朝鮮半島、北アメリカ西海岸、メキシコ湾などで越冬し、日本へは冬鳥として九州以北に渡来するとされています。そんなウミアイサですが、今回クロガモを撮影している時、偶々その近くで潜っていた1羽のオスを見つけることができました。

何度も海に潜って餌を探していたウミアイサのオス。赤い嘴に緑黒色の頭部とボサボサした冠羽が特徴的です・・・

ウミアイサ1

ウミアイサ2

ウミアイサ3

真っ赤な目と冠羽のせいなのか、何となく海のギャングのような雰囲気があります。

ウミアイサ4

こちらはその翌日乗船した苫小牧航路の船から撮影したウミアイサのメス。メスは頭部が茶褐色、喉と次列風切が白いのが特徴ですが、飛翔するとそんな特徴がよく分かります。

ウミアイサ10

メスもオス同様、嘴と足が赤いですね・・・

ウミアイサ11

ウミアイサ12

今日は別々の場所で偶々出会ったウミアイサのオスとメスをご紹介しましたが、特にウミアイサ・オスのボサボサ冠羽は一度見たら忘れられません・・・

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ