FC2ブログ

コチョウゲンボウとチュウヒ

昨日までケイマフリをはじめ、その周辺エリアで見た海鳥たちをご紹介してきましたが、この日の深夜、苫小牧航路に乗るまでの時間調整のため猛禽類のいそうな場所に立ち寄って来ました。短い時間ではありましたが、そこではコチョウゲンボウやチュウヒに出会うことができましたので、今日はそんな鳥たちをご紹介したいと思います。

最初はコチョウゲンボウです。猛禽類は時として田園地帯の草地で休んでいることがありますが、今回もそんなコチョウゲンボウのオスに偶然出会うことができました。

田圃の中を走る細い農道で休んでいたコチョウゲンボウのオス。こちらに気づいたのか目だけはこちらを見ていました。

コチョウゲンボウ1

そして、こちらに顔を向け・・・

コチョウゲンボウ2

その後、また正面を向きましたが、こちらがちょっと目を離した隙に飛び立ってしまいました。いつものことですが、特に猛禽類はこちらが目を離したタイミングを逃さず飛び立つことが多いような気がします。

コチョウゲンボウ3

次は陽も落ち始めた時間帯、突然上空を通過したチュウヒです。頭部や胸が白味を帯び、上面は褐色、下面は茶褐色であることからメスと思われます。

チュウヒ1

塒に帰るのか、川の上流に向かって一直線に飛んでいきました。

チュウヒ2

チュウヒ3

チュウヒ4

今日は時間調整のため立ち寄った田園地帯で出会ったコチョウゲンボウとチュウヒをご紹介しましたが、これら冬鳥たちもそろそろ北の繁殖地に向け旅立っていくものと思われます・・・

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ