FC2ブログ

舳倉島を訪れる鳥たち・・・キマユムシクイ、エゾムシクイ、アカモズ

舳倉島シリーズの続きで、今日はキマユムシクイ、エゾムシクイ、アカモズをご紹介します。

最初は先日もご紹介したキマユムシクイ(Yellow-browed Warbler)です。例年、春秋の渡りのシーズンに当地に立ち寄るキマユムシクイですが、この日は水場にやって来てくれました。大雨覆と中雨覆の先端が黄白色で2本の翼帯となって見えるほか、上嘴は黒く、下嘴基部が黄褐色なのが分かります。

キマユムシクイ1

水場に降り

キマユムシクイ2

キマユムシクイ3

キマユムシクイ4

気持ち良さそうに水浴びを始めました。

キマユムシクイ5

次はエゾムシクイ(Sakhalin Leaf Warbler)です。エゾムシクイは夏鳥として日本、ロシア東部に飛来し、亜高山帯の針葉樹林に生息するムシクイで、渡りの時期には各地で見られます。

島に到着して間がないのか、疲れきって道路わきのでじっとしていたエゾムシクイ。頭頂は暗灰褐色で背からの上面は緑褐色、黄白色の2本の翼帯がかすかに見えます。

エゾムシクイ1

エゾムシクイ2

エゾムシクイ3

エゾムシクイ4

次はアカモズ(Brown shrike)です。アカモズはインド、インドネシア、カンボジア、シンガポール、スリランカ、タイ、韓国、中国、台湾、北朝鮮、日本、ネパール、バングラデシュ、フィリピン、ブルネイ、ベトナム、マレーシア、ミャンマー、モンゴル、ラオス、ロシア東部に分布し、日本では夏鳥として亜種シマアカモズが九州南部や南西諸島に、亜種アカモズが北海道、本州東部に飛来。本州西部、四国、九州では渡りの途中に旅鳥として飛来し、沖縄では冬鳥として越冬のため飛来することが知られています。

渡りの途中に立ち寄った亜種アカモズ。

アカモズ1

アカモズ2

アカモズ3

今日も渡りの途中、舳倉島に立ち寄ったキマユムシクイ、エゾムシクイ、アカモズをご紹介しましたが、日本海の離島、舳倉島はやはりこれら渡り鳥たちにとって命をつないでくれる貴重な島であるようです・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真 ブログランキングへ
     ↑ ↑
気に入って頂けましたらクリックをお願いします。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる