FC2ブログ

遠かったコジュリン

昨日の続きで、今日はシギ・チドリを探しに行った場所近くで見かけたコジュリンをご紹介します。

コジュリン(Japanese reed bunting)は夏季は中国北東部、ウスリー等で繁殖し、冬季は中国南東部、朝鮮半島へ南下し越冬。日本では基亜種コジュリンが本州中部以北と熊本県に局地的ながら周年留鳥として生息しているようです。

コジュリンは葦原と隣接する田圃を行き来していましたが何れも遠く、鮮明な写真ではありませんんが、取り敢えずご紹介します。

田圃脇で囀っていたコジュリンのオス。頭部から喉にかけて黒く、まるで黒頭巾をかぶっているようです。

コジュリン1

コジュリン2

コジュリン3

こちらは遠くの葦原で囀っていたコジュリン。

コジュリン6

暫くして飛び出しました。

コジュリン4

コジュリン5

国内では限られた場所の河川や湖沼周辺の草原に生息するコジュリンですが、近年は開発による繁殖地の破壊等により生息数が減少しているようです。開発と環境保全のバランスをどうとるのかは大変難しい問題ではありますが、英名でJapanese reed buntingと名付けられたこの種がいつまでも日本で見られるよう、環境保全に目を向けた開発を進めて欲しいものです・・・


ご訪問ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いいたします。
 ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる