FC2ブログ

奄美の鳥たち・・・ズアカアオバト、リュウキュウツバメ

昨日の続きで、今日は奄美大島で出会ったズアカアオバトとリュウキュウツバメをご紹介します。

最初は森の中の道路を走行中、枯れ木にとまっていた亜種ズアカアオバトです。ズアカアオバト(Whistling green pigeon)は屋久島から南西諸島、台湾、フィリピン北部に分布し、日本では亜種ズアカアオバトと亜種チュウダイズアカアオバト(先島諸島)の2亜種が生息し、両者の違いは体の大きさで、亜種ズアカアオバトの方が一回り大きいようです。

アオバトより一回り大きいという亜種ズアカアオバト。また、アオバトが雌雄で体色が異なるのに対し、ズアカアオバトでは雌雄ともほぼ同色だそうです。

ズアカアオバト2

ズアカアオバト3

ズアカアオバト1

更に近づいて撮った一枚。

ズアカアオバト4

次は奄美大島を代表する日本画家でアカショウビンをモチーフにした絵で知られる田中一村記念美術館の建物で撮影したリュウキュウツバメ(Pacific swallow)です。リュウキュウツバメはインド南部から東は日本、南はオーストラリアにかけての太平洋沿岸の各地に分布し、日本では奄美大島以南に周年生息しているそうです。

建物の一角に集まっていたリュウキュウツバメ。喉から上胸のオレンジ色が実に鮮やかです。

リュウキュウツバメ5

リュウキュウツバメ6

更に近づいて撮影・・・

リュウキュウツバメ7

リュウキュウツバメ8

今日は奄美大島で出会ったズアカアオバトとリュウキュウツバメをご紹介しましたが、奄美大島では奄美の固有種だけでなく、これら南西諸島に分布する鳥たちも一緒に見ることができ、バーダーにとっては大変楽しい島と言えます・・・


ご訪問ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いいたします。
 ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる