FC2ブログ

奄美の鳥たち・・・ツバメチドリ、キリアイ、キョウジョシギ

今まで奄美の固有種を中心に奄美ならではの鳥たちをご紹介してきましたが、今日は奄美の海岸の干潟で出会ったシギ・チドリ類をご紹介します。

最初はツバメチドリ(Oriental pratincole)です。ツバメチドリは夏季は中国東部やロシア南東部、ヒマラヤ山脈などで繁殖し、冬季になると東南アジアやオーストラリア北部へ南下し越冬しますが、そんなツバメチドリが奄美にも立ち寄ってくれたようです。

ツバメチドリ1

ツバメチドリ5

じっと沖合のほうを見ていましたが、少しばかり羽ばたいてくれました。

ツバメチドリ4

ツバメチドリ3

次は今シーズン、関東でも何度もお目にかかったキリアイ(Broad-billed sandpiper)です。キリアイはスカンジナビア半島やロシアの北極圏で繁殖し、冬期はアフリカ東北部や、中東、東南アジア、オーストラリア北部に渡って越冬しますが、そんなキリアイも当地に立ち寄ってくれたようです。

キリアイ5

キリアイ3

キリアイ4

キリアイ1

最後はキョウジョシギ(Ruddy turnstone)です。キョウジョシギはユーラシア大陸北部、北アメリカ北部のツンドラ地帯で繁殖し、冬季は南アジア、南アメリカ、アフリカ、オーストラリア等に渡り越冬しますが、こちらも渡りの途中に立ち寄ってくれたようです。

まだ夏羽が残るキョウジョシギ。英名の「Turnstone」は、石をひっくり返して餌を探す習性にちなんでいるそうです。

キョウジョシギ5

キョウジョシギ1

今日は奄美の海岸の干潟で出会ったシギ・チドリをご紹介しましたが、干潟ではこれら以外にもトウネンやメダイチドリ、シロチドリ、クサシギ、セイタカシギ、ソリハシシギなど多くのシギ・チドリ類が観察できたことを付記しておきます・・・



ご訪問ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いいたします。
 ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる