FC2ブログ

マミチャジナイ、シロハラ、トラツグミ

昨日の続きで、今日は海辺の公園にやって来たツグミの仲間たちをご紹介します。

最初はマミチャジナイ(Eyebrowed thrush)です。マミチャジナイは夏季に中国北東部やロシア東部で繁殖し、冬季になると東南アジアへ南下し越冬。日本では主に渡りの途中に旅鳥として飛来するほか、少数が冬季に西日本や南西諸島で越冬するようです。

園内の水路のほとりに現れたマミチャジナイのメス。メスは頭部に灰色味が少なく、喉は白く暗色の縦縞が入るのが特徴のようです。

マミチャジナイ1

マミチャジナイ2

次は同じく水路のほとりにやって来たシロハラ(Pale thrush)のオスです。シロハラは中国東北部からロシア沿海地方にかけての地域で繁殖し、日本や朝鮮半島、中国で越冬。日本ではほとんどが冬鳥で、本州以南の積雪のない低地で越冬しますが、西日本の山地では少数が繁殖していると考えられています。

シロハラ1

名前の通り腹部が白っぽいシロハラ。

シロハラ2

シロハラ3

水辺に降りてきたシロハラ。

シロハラ5

シロハラ6

次も水辺に現れたトラツグミ(White's Thrush)です。トラツグミはシベリア東南部から中国東北部、朝鮮半島などで繁殖し、冬季はインド東部からインドシナ半島、フィリピンなどに渡り越冬するほか、オーストラリア、ニュージーランドにも分布。
日本では留鳥または漂鳥として周年生息し、本州、四国、九州の低山から亜高山帯で繁殖。北海道には夏鳥として渡来するようです。

遠方の水辺に姿を見せたトラツグミ。目一杯トリミングしています・・・

トラツグミ1

トラツグミ2

トラツグミ3

トラツグミ4

今日は海辺の公園にやって来たツグミの仲間たちをご紹介しましたが、初夏に私達を楽しませてくれた夏鳥のクロツグミやマミジロなどに代わり、今度はこれら旅鳥や冬鳥のツグミ類が私達の目を楽しませてくれました・・・



ご訪問ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いいたします。
 ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる