FC2ブログ

秋の舳倉島の鳥たち・・・ツメナガセキレイ、ハチジョウツグミ

舳倉島シリーズの続きで、今日はツメナガセキレイとハチジョウツグミをご紹介します。

最初はツメナガセキレイ(Yellow wagtail)です。ツメナガセキレイは夏季にユーラシア大陸中緯度地方以北、アラスカで繁殖し、冬季はアフリカ大陸、ユーラシア大陸南部、インドネシアなどへ渡り越冬。日本では主に渡りの途中に旅鳥として飛来しますが、夏季に亜種ツメナガセキレイが北海道で繁殖するほか、冬季に亜種キタツメナガセキレイが越冬のため主に沖縄県に飛来します。

草地を歩いていた冬羽の亜種ツメナガセキレイ。冬羽は背面が緑色がかった暗褐色、腹面が淡黄色の羽毛で覆われています。

ツメナガセキレイ10

ツメナガセキレイ11

ツメナガセキレイ12

電線止まりの亜種ツメナガセキレイ。

ツメナガセキレイ1

ツメナガセキレイ2

次は亜種ハチジョウツグミ(Naumann's thrush)です。亜種ハチジョウツグミは夏季にシベリア北部で繁殖し、冬季になると中国北部へ南下し越冬。日本では冬季に越冬のため少数が飛来。なお、和名は八丈島で捕獲されたことに由来するそうです。

電線に止まっていたハチジョウツグミ。淡い眉斑が見られたことから最初はマミチャジナイのメスかと思いましたが、よく見ると色の薄いハチジョウツグミでした。

ハチジョウツグミ1

ハチジョウツグミ2

ハチジョウツグミ3

ハチジョウツグミ10

ハチジョウツグミ11

今日は渡りの途中、舳倉島に立ち寄ったツメナガセキレイとハチジョウツグミをご紹介しましたが、やはり日本海側の島嶼はこれら渡りの鳥たちの飛行ルート上にあるようです・・・



ご訪問ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いいたします。
 ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ


テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる