FC2ブログ

アメリカウズラシギ、ウズラシギ

数少ない旅鳥アメリカウズラシギが飛来しているとのことで、早速会いに行ってきました。

アメリカウズラシギ(Pectoral Sandpiper)はシベリア北部から北アメリカ北部の北極圏で繁殖し、冬季はオーストラリア東南部、南アメリカ南部に渡り越冬。日本では数少ない旅鳥としてごく少数が渡来しますが、秋の幼鳥の記録が多いようです。

蓮田で仲良く餌を啄ばんでいた2羽のアメリカウズラシギ。頭部が赤褐色で黒い縦斑が見られ、上面の軸斑が黒褐色で赤褐色や白い羽縁があり、背には白いV字も用が見られることから幼鳥と思われます。

アメリカウズラシギ1

徐々に近づいてきました。

アメリカウズラシギ2

アメリカウズラシギ3

アメリカウズラシギ4

暫くすると1羽が羽根を広げてくれました。

アメリカウズラシギ5

アメリカウズラシギ6

アメリカウズラシギ7

アメリカウズラシギ8

こちらは同じ蓮田にいたウズラシギです。

ウズラシギ(Sharp-tailed Sandpiper)はユーラシア大陸北東部のツンドラ地帯で繁殖し、冬期はニューギニアからオーストラリアへ渡り越冬。日本へは春と秋に渡りの途中の旅鳥として飛来しますが、群れにはならず1羽か数羽の小群で行動することが多いようです。

1羽で行動していたウズラシギ。アメリカウズラシギと比べ、頭部の赤みが強く、嘴も少し短めですね・・・
頭部の赤みが顕著で背や胸の橙褐色みが強く、脇の縦斑が見られないことからこちらも幼鳥かと思われます。

ウズラシギ2

ウズラシギ3

ウズラシギ4

ウズラシギも羽根を広げてサービスしてくれました。

ウズラシギ5

ウズラシギ1

今日は数少ない旅鳥アメリカウズラシギと、旅鳥ウズラシギをご紹介しましたが、同じ蓮田によく似た2種が飛来してくれたお陰で両者の違いをよく理解することができました・・・



ご訪問ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いいたします。
 ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる