FC2ブログ

タシギ

昨日に続き、今日は同じ公園で出会ったタシギをご紹介します。

タシギ(Common snipe)はユーラシア大陸北部、北アメリカ大陸北部で繁殖し、冬季はヨーロッパ南部、アフリカ、中東、インド、東南アジア、北アメリカ大陸南部に渡り越冬。日本では春と秋に渡りの途中に飛来する旅鳥、もしくは本州中部以南では冬鳥として知られています。

公園内の湿地で餌を探していたタシギ。頭部から背面にかけて褐色に黒と白が混ざったような羽毛で覆われ、ヤマシギ同様、枯れ草の中では保護色となっているようです。

タシギ1

長い嘴が印象的です・・・

タシギ2

食性は雑食で、昆虫類、節足動物、甲殻類などの小動物のほか、種子等も食べるようです。

タシギ3

タシギ4

タシギ5

タシギ6

昨日のヤマシギに続き、今日は同じ仲間のタシギをご紹介しましたが、このようなシギ類が安心して越冬できるこの公園は野鳥たちにとっての楽園であるようです・・・



ご訪問ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いいたします。
 ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ