FC2ブログ

イカルとルリビタキ

昨日の続きで、今日はハギマシコのいた場所近くにやって来たイカルとルリビタキをご紹介します。

最初は木の実が少なくなるこの時期、ウルシの実でしょうか?木の実を食べにやってきたイカル。
イカル(Japanese Grosbeak)はロシア東部の沿海州方面と日本で繁殖し、北方の個体は冬季に中国南部に渡り越冬。日本では北海道、本州、四国、九州の山林で繁殖し、北日本の個体は冬季は本州以南の暖地に移動するようです。

雪の積もった木にやって来たイカル。

イカル1

イカル4

イカル5

イカル7

アクロバティックな姿勢で器用に実を食べ始めたイカル。

イカル2

イカル3

イカル6

次はこちらも同じ実を食べにやって来たルリビタキ。
ルリビタキ(Red-flanked bluetail)は夏季はユーラシア大陸の亜寒帯やヒマラヤ山脈で繁殖し、冬季はユーラシア大陸南部で越冬。日本では留鳥または漂鳥として北海道、本州、四国の平地から亜高山帯で繁殖し、冬季は本州以南の平地から山地の常緑広葉樹林、公園などで越冬します。

ホバリングしながら木の実を食べていたルリビタキ。

ルリビタキ1

ルリビタキ2

ルリビタキ3

今日は木の実が少なくなるこの時期、好物のウルシの実?を食べにやって来たイカルとルリビタキをご紹介しましたが、食物の少なくなるこの時期、このような木の実が彼らの命をつなぐ貴重な食べ物となっているようです・・・



ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる