FC2ブログ

カナダの鳥・・・ヒメハジロ

昨日に続き、今日も同じく魅力的なカモの仲間、ヒメハジロをご紹介します。

ヒメハジロ(Bufflehead)は北アメリカ北部で繁殖し、冬季はアラスカ南部からアメリカ西部、南部に渡り越冬。日本では稀な冬鳥として少数が渡来することがあり、内海、港、河口などで見られるようです。体長約35cmと日本を訪れるカモ類では最も小さく、和名もそんなところから付けられたようです。

メスと一緒にゆったりと泳いでいたヒメハジロのオス。オスは非常に美しく、頭部が光線によって金属光沢の緑、紫、青などに見えます。

ヒメハジロ4 (2)

ヒメハジロ2

光が当たると金属光沢の羽衣が実にきれいです・・・

ヒメハジロ1

ヒメハジロ7

ヒメハジロ5 (2)

ヒメハジロ9

ヒメハジロ8

真っ赤な脚も印象的です・・・

ヒメハジロ4

こちらはオスとは対照的で全身が黒褐色のメス。目の後ろの白斑だけが目立ちます・・・

ヒメハジロ13

ヒメハジロ3

昨日に続き、日本では珍し系のヒメハジロをご紹介しましたが、日本ではめったに見ることができないだけに、しっかり目に焼き付けてきました・・・



ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ