FC2ブログ

カナダの鳥・・・亜種クロネズミガン、カナダガン

カナダシリーズの続きで、今日はコクガンの一亜種である亜種クロネズミガンとカナダガンをご紹介します。

コクガン(Brant goose)は、①シベリア東部で繁殖し、朝鮮半島南部、日本、渤海沿岸部へ南下し越冬する亜種コクガンのほか、②シベリア西部などで繁殖する亜種ネズミガン、③カナダ東部、グリーンランドで繁殖する亜種シロハラネズミガン、④カナダ西部、シベリア極東部、アラスカで繁殖する亜種クロネズミガンの4亜種に分類されますが、当地のコクガンは亜種クロネズミガンと思われ、日本にやってくる亜種コクガンと異なり、体側面の淡色部が不明瞭であるようです。

上空を編隊飛行していた亜種クロネズミガン。

コクガン1

コクガン2

コクガン3

近くを飛んだ亜種クロネズミガン。よく見ると日本で見られる亜種コクガンに比べ、体側面の淡色部分があまり見られません・・・

コクガン4

コクガン5

次は滞在中、至るところで目にしたカナダガンです。
カナダガン(Canada goose)は北アメリカのカナダとアメリカ合衆国北部に生息するガンで、かってはシジュウカラガンの一亜種とされていたようですが、現在は別種として扱われており、シジュウカラガンより大型で、頸や嘴が長く、白い頸輪がないのが特徴です。

ホテル近くの公園で見かけたカナダガン。

カナダガン1

カナダガン2

カナダガン3

カナダガン4

今日はコクガンの一亜種である亜種クロネズミガンとカナダガンをご紹介しましたが、何れも日本にやって来るコクガンやシジュウカラガンとは微妙に異なり、そんな相違点を考えながら観察するのも楽しみの一つです・・・



ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる