カナダの鳥・・・ハイイロチュウヒ

カナダシリーズの続きで、今日は日本でも人気のハイイロチュウヒをご紹介します。

ハイイロチュウヒ(Hen harrier)は北アメリカ大陸北部やユーラシア大陸北部で繁殖し、冬季は北アメリカ大陸南部から南アメリカ大陸北部、アフリカ大陸北部、ユーラシア大陸中部に移動し越冬するほか、ヨーロッパでは周年生息。日本では越冬のために冬鳥として飛来しますが局地的であり、個体数はそれ程多くはありません。

草地の上空に現れたハイイロチュウヒのオス。全身に褐色味が残ることから若い個体と思われます。

ハイイロチュウヒ1

ハイイロチュウヒ2

ハイイロチュウヒ4

ハイイロチュウヒ8

急旋回し上面を見せてくれたハイイロチュウヒ。

ハイイロチュウヒ5

ハイイロチュウヒ3

こちらは草地を低空飛翔していたハイイロチュウヒのメス。全体的に暗灰褐色で腰の白色部分が顕著です・・・

ハイイロチュウヒ10

ハイイロチュウヒ11

ハイイロチュウヒ12

ハイイロチュウヒ13

ハイイロチュウヒ14

今日は日本でも人気のハイイロチュウヒをご紹介しましたが、さすが繁殖地が近いだけに生息数も多いようで、滞在中何度も目にすることができました・・・



ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる