FC2ブログ

カナダの鳥・・・メキシコマシコ、オウゴンヒワ、マツノキヒワ

カナダシリーズの続きで、今日は何れもアトリ科の鳥、メキシコマシコ、オウゴンヒワ、マツノキヒワをご紹介します。

最初はメキシコマシコです。
メキシコマシコ(House finch)はアメリカ、メキシコ、カナダ南部に生息するアトリ科の鳥で、英名が示すように、北米ではごく普通に見られる鳥だそうです。また、メキシコマシコはオオマシコやアカマシコの近縁種だそうで、オスは赤く、メスが褐色である点も共通しています。

自然公園で目にしたメキシコマシコのオス。頭から胸にかけて赤みがあります・・・

メキシコマシコ1

メキシコマシコ2

こちらは桜の木にやって来たメキシコマシコ。

メキシコマシコ3

メキシコマシコ4

メキシコマシコ5

次はオウゴンヒワです。
オウゴンヒワ(American goldfinch)はカナダ、アメリカ、メキシコ に分布するアトリ科の鳥で、名前のようにオスでは体の羽色が鮮やかな黄色(メスもくすんだ黄色)で、頭が黒くなる(メスは黒くならない)のが特徴のようです。

同じ自然公園で目にしたオウゴンヒワ。日本で見られるマヒワを更に鮮やかな黄色にしたような鳥でした・・・

オウゴンヒワ1

オウゴンヒワ2

オウゴンヒワ3

手前はマツノキヒワ。

オウゴンヒワ5

最後はマツノキヒワです。
マツノキヒワ(Pine Siskin)はオウゴンヒワ同様、カナダ、アメリカ、メキシコに分布するアトリ科の鳥で、全身淡い褐色で、胸から脇腹にかけての縦斑が特徴のマヒワのメスによく似た鳥でした。また、名前が示すように松の実が好物なようで、松の枝にぶら下がって実を食べる姿がよく見られるそうです。

オウゴンヒワと同じ場所で目にしたマツノキヒワ。

マツノキヒワ1

マツノキヒワ2

マツノキヒワ4

今日は何れもアトリ科の鳥、メキシコマシコ、オウゴンヒワ、マツノキヒワをご紹介しましたが、日本で見られるオオマシコやアカマシコ、マヒワなどによく似ており、どことなく親しみを感じさせてくれる鳥たちでした・・・



ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ