FC2ブログ

渡り途中のシマアオジ

南西諸島シリーズの続きで、今日はシマアオジをご紹介します。

シマアオジ(Yellow-breasted bunting)は夏季にユーラシア大陸北部や日本で繁殖し、冬季になるとユーラシア大陸南部で越冬。日本では亜種シマアオジが繁殖のため北海道(青森県、秋田県でも繁殖記録あり)に飛来するほか、春秋の渡りの時期には日本海側の島嶼や南西諸島を通過し、本州で観察されることがほとんどないことから、渡りは大陸を経由して行われていると考えられています。

島の海岸べりで目にしたシマアオジのオス。頭上から背にかけての赤褐色と黄色いお腹、黒い顔の対比が鮮やかです。

シマアオジ15

シマアオジ16

シマアオジ12

シマアオジ13

シマアオジ14

こちらは島内の耕作地で草の実を啄ばんでいたシマアオジのオス。

シマアオジ1

シマアオジ2

シマアオジ3

シマアオジ4

かって北海道でよく見られたシマアオジも近年その数を大きく減らしているようで、今ではその姿を見るのが大変難しくなっているようです。そんなシマアオジですが、今回訪れた島では渡り途中の個体を何個体も見ることができました。今後、シマアオジをじっくり見るには島嶼部に行くしかないのかも知れません・・・



ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ