FC2ブログ

ツバメチドリ

南西諸島シリーズの続きで、今日はツバメチドリをご紹介します。

ツバメチドリ(Oriental pratincole)は夏季は中国東部やロシア南東部、ヒマラヤ山脈などで繁殖し、冬季になると東南アジアやオーストラリア北部へ南下し越冬しますが、日本では旅鳥または夏鳥として渡来し、関東以南では局地的に繁殖しているようです。そんなツバメチドリが奄美にもやって来てくれたようで、水が張られた水田でその姿を見ることができました。

稲の羽陰で佇んでいたツバメチドリ。右奥は夏羽のアマサギです。

ツバメチドリ1

ツバメチドリ2

全身が見えるよう車を少し移動し・・・

ツバメチドリ3

ツバメチドリ4

更に車を近づけて撮影。嘴基部が赤く、喉は黄白色で黒い線で囲まれ、白いアイリングが眼の下だけにあることから、夏羽の個体と思われます。

ツバメチドリ5

ツバメチドリ6

日本では旅鳥または夏鳥として渡来し、関東以南で局地的に繁殖しているツバメチドリですが、近年は河川改修や埋立地の増加などにより、営巣に適した環境が増え繁殖例が増加傾向にあるそうです。一般には開発に伴い野鳥の生息環境が悪化すると言われていますが、鳥の種類によってはこのようなこともあるのですね・・・



ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ