FC2ブログ

満開を迎えた甲斐の桜と桃

満開を迎えた甲斐の桜や桃の花を見たいと思い、日本三大巨桜の1つである「神代桜」とその近くにある眞原桜並木、新府城周辺を訪れました。

最初にご紹介するのは日本五大桜または日本三大巨桜の一つである神代桜(じんだいざくら)です。神代桜は山梨県北杜市武川町山高の実相寺境内にあるエドヒガンザクラの老木で、樹齢は1800年とも2000年ともいわれ、国指定の天然記念物となっています。日本最古と言われるこの桜は老齢化により枯死の危険性も危惧されていましたが、計画的な土壌改良や枝のせん定などにより樹勢が回復し、今では毎年美しい花を咲かせ訪れる人たちを楽しませています。

幹周り11.3mと言われる巨木の神代桜。今年は例年より開花時期が早く、残念ながら少し散り始めていましたが・・・

神代桜4

実相寺境内から見た桜と南アルプス

神代桜1

神代桜3

実相寺の近くからみた南アルプスと桜

神代桜5

こちらは武田信玄の子、武田勝頼が築城した新府城跡近くの桃畑からみた南アルプス

新府城5

新府城6

新府城3

新府城4

八ヶ岳と満開の桜

八ヶ岳1

こちらは眞原(さねはら)桜並木近くの枝垂れ桜

眞原桜並木1

草地にもムスカリがいっぱい咲いていました・・・

眞原桜並木2

今日は日本三大巨桜の1つである「神代桜」とその近くの眞原桜並木、新府城跡周辺を訪れましたが、いずれも見頃を迎えた満開状態で、久し振りに甲斐の名物桜や桃の花を堪能することができました・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ

テーマ : 花・植物
ジャンル : 写真

オナガサイホウチョウ、チュウヨシキリ

インド探鳥記の続きで、今日はオナガサイホウチョウとチュウヨシキリをご紹介します。

最初はサリスカ野生動物保護区近くの湖畔で目にしたオナガサイホウチョウです。

オナガサイホウチョウ(Common Tailorbird)はインド亜大陸から東南アジアにかけて分布するセッカ科の鳥で、尾羽が長く、大きな葉の縁に嘴で穴をあけ、クモの糸や植物の繊維などで縫い合わせて巣を作りることから、尾の長いTailorbird(裁縫する鳥)の名前が付けられたようです。

灌木の中を動き回っていたオナガサイホウチョウ。細長い嘴と立てた尾羽が印象的です・・・

オナガサイホウチョウ1

オナガサイホウチョウ2

オナガサイホウチョウ3

オナガサイホウチョウ5

次は世界遺産・ケオラディオ国立公園で目にしたチュウヨシキリです。

チュウヨシキリ(Clamorous Reed Warbler)はインド亜大陸、東南アジアからアフリカ、オーストラリアにかけて広く分布する体長約17cmのヨシキリ科の鳥で、和名はオオヨシキリ(体長約18cm)とコヨシキリ(約14cm)の中間の大きさであることから、英名は鳴き声が騒がしいことから名付けられたようです。

騒がしい声で鳴いていたチュウヨシキリ。

チュウヨシキリ1

チュウヨシキリ2

チュウヨシキリ3

今日はオナガサイホウチョウとチュウヨシキリをご紹介しましたが、オナガサイホウチョウについては、姿形が以前ボルネオで見たアカガオサイホウチョウやキバラサイホウチョウと大変よく似ており、初めての鳥とは思えない親しみを感じました・・・



ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる