ゴシキセイガイインコ

昨日の続きで、今日はカラフルなインコ科の鳥、ゴシキセイガイインコをご紹介します。

ゴシキセイガイインコ(Rainbow lorikeet)はオーストラリア、インドネシア東部、パプアニューギニア、ニューカレドニア、ソロモン諸島、バヌアツなどに分布するオウム目インコ科の鳥で、オーストラリアでは北部から東部、南部の東側に自然分布していますが、その後、オーストラリア西部のパースやニュージーランドのオークランド、香港などにも移入されているようです。

ケアンズ近郊の森で目にしたゴシキセイガイインコ。名前のように濃紺色から青紫色、明るい緑色、黄色、オレンジ色が鮮やかでまさに五色といった感じです。

ゴシキセイガイインコ5

ゴシキセイガイインコ2

ゴシキセイガイインコ3

ゴシキセイガイインコ4

ゴシキセイガイインコ1

ケアンズでは郊外にある熱帯雨林のロッジに宿泊しましたが、こちらはロッジの前にやって来たゴシキセイガイインコ。

ゴシキセイガイインコ11

ゴシキセイガイインコ12

ゴシキセイガイインコ13

今日はインコ科の鳥の中でもとりわけカラフルなゴシキセイガイインコをご紹介しましたが、昨日までご紹介したモモイロインコやキバタンはオウム目オウム科なのに対し、こちらはオウム目インコ科に属しています。このよく似たオウム科とインコ科の違いですが、決定的な違いとして挙げられるのは、頭頂部に冠羽があるかないかで、この冠羽があるのがオウム科で、ないのがインコ科です。また、オウム科はインコ科とは異なり羽毛が華やかな色彩ではなく、白色や灰色、黒色など比較的地味な傾向にあるようです・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる