オーストラリアガマグチヨタカ

オーストラリアシリーズの続きで、今日はオーストラリアガマグチヨタカをご紹介します。

オーストラリアガマグチヨタカ(Tawny frogmouth)はオーストラリア大陸、タスマニア、ニューギニア島南部に分布するヨタカ目オーストラリアガマグチヨタカ科の鳥で、木の枝の色や模様に擬態しており、嘴は幅広く、堅いひげのような羽がくちばしの上に生えており、虹彩は黄色いのが特徴です。英名はカエルのような大きな口をした茶色のヨタカ、和名はがま口のように大きな口をしたヨタカから名付けられています。

ケアンズ郊外の高原地帯で目にしたオーストラリアガマグチヨタカ。木の色にすっかり擬態しており、よく見ないと鳥であることに気付きません。夜行性のオーストラリアガマグチヨタカは日中は休んでいることが多いようですが、こちらに気付いたのか目を開けました。よく見ると、お腹の下には雛を抱いているようです・・・

オーストラリアガマグチヨタカ1

オーストラリアガマグチヨタカ2

オーストラリアガマグチヨタカ3

こちらは少し角度を変えて撮影した同じ個体。よく見ると、雛が少し顔を出しています。

オーストラリアガマグチヨタカ4

少し時間をおいて撮影すると、どうやら雛は2羽いるようです・・・

オーストラリアガマグチヨタカ5

今日はカエルのように大きな口をしたヨタカ、オーストラリアガマグチヨタカをご紹介しましたが、見た目がフクロウ類に似ていることからしばしばフクロウと勘違いされることがあるようですが、生態的にはフクロウ類とは大きく異なり、フクロウ類が夜間に飛びながら獲物を狩るのに対し、オーストラリアガマグチヨタカは低い木の枝で動かないまま昆虫などの獲物が来るのを待ち、嘴で獲物を捕るというスタイルをとっているようです・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


    ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。

カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる