カンムリカッコウハヤブサ

オーストラリアシリーズの続きで、今日はカンムリカッコウハヤブサをご紹介します。

カンムリカッコウハヤブサ(Pacific baza)はオーストラリア北部・東部、ワラセア、ニューギニアおよび隣接する島々に分布する体長38~43cmのタカ科ハチクマ亜科カッコウハヤブサ属に属する猛禽で、和名のように後頭には尖った冠羽があり、腹部にはカッコウのような横縞があるのが特徴です。

ケアンズ郊外の熱帯雨林の森近くで目にしたカンムリカッコウハヤブサの成鳥(虹彩が黄色い)。よく見ると脚にはカエルのような獲物をぶら下げています。

カンムリカッコウハヤブサ1

カンムリカッコウハヤブサ2

カンムリカッコウハヤブサは営巣中のようで、その近くの木では巣立ち前と思われる幼鳥(虹彩が暗色で、胸も褐色)の姿も見ることができました。

カンムリカッコウハヤブサ5

営巣木の近くにやって来た親鳥。

カンムリカッコウハヤブサ6

カンムリカッコウハヤブサ7

幼鳥に与える餌でしょうか、いつの間にやらカエルのような獲物を口に咥え・・・

カンムリカッコウハヤブサ9

飛び出しました・・・

カンムリカッコウハヤブサ11

営巣場所にやって来た親鳥。

カンムリカッコウハヤブサ12

よく見ると巣には幼鳥が2~3羽いるようです。

カンムリカッコウハヤブサ13

今日は子育て真っ最中のカンムリカッコウハヤブサをご紹介しましたが、南半球のここオーストラリアでも子育てにかける親鳥たちの頑張りは変わらないようです・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


    ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる