ギンカモメ

昨日の続きで、今日はミコマスケイやケアンズの海岸線で目にしたギンカモメをご紹介します。

ギンカモメ(Silver gull)はオーストラリア、ニュージーランド、ニューカレドニアなどの海岸地帯や川沿い、湖沼などに生息する体長38~43cmの中型のカモメの仲間で、全体的に白色で背や翼の上面は淡い灰色をしており、虹彩は白く、嘴と足は赤色なのが特徴です。

ミコマスケイで目にしたギンカモメ。光が当たると名前のように銀色に輝いて見えます・・・

ギンカモメ4

ギンカモメ5

ギンカモメ6

ギンカモメ7

ギンカモメ8

こちらはケアンズの海岸線で目にしたギンカモメ。ギンカモメはごく普通に見られるカモメのようで、滞在中目にしたカモメは本種だけでした。

ギンカモメ1

ギンカモメ2

ギンカモメ14

近くにやって来たギンカモメ。虹彩が白色なのがよく分かります・・・

ギンカモメ13

ギンカモメ9

今日はオーストラリアのほぼ全域に分布しているギンカモメをご紹介しましたが、本種には3亜種認められており、今回目にしたのはオーストラリア北部・北東部、ニューカレドニアなどで繁殖する亜種Chroicocephalus novaehollandiae forsteriと思われました・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる