ツバメチドリ

トカラシリーズの続きで、今日はツバメチドリをご紹介します。

ツバメチドリ(Oriental Pratincole)は夏季に中国東部やロシア南東部、ヒマラヤ山脈などで繁殖し、冬季になると東南アジアやオーストラリア北部へ南下し越冬する体長約25cmのツバメチドリ科ツバメチドリ属の鳥で、日本では旅鳥または夏鳥として渡来し、関東以南では局地的に繁殖しているようです。

そんなツバメチドリですが、渡りの途中、島に立ち寄ってくれたようで、海岸線でその美しい姿を見ることができました。嘴基部の赤色が目立つ夏羽のツバメチドリ。

ツバメチドリ2

ツバメチドリ1

飛翔するツバメチドリ。和名のように飛翔する姿はツバメによく似ています・・・

ツバメチドリ3

ツバメチドリ4

今日は渡りの途中、島に立ち寄ってくれた夏羽のツバメチドリをご紹介しましたが、当地で体力を回復した後は大陸あるいは日本の繁殖地を目指し飛び立っていくものと思われます・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる