FC2ブログ

キクチヒタキ

台湾シリーズの続きで、今日は同じく高山帯で見られるヒタキ科のキクチヒタキをご紹介します。

キクチヒタキ(White-browed Bush Robin)はネパール、インド、ブータン、中国、ミャンマー、台湾などの高山帯に分布する体長約13cmのヒタキ科の鳥で、分布域により3亜種に分かれており、台湾に分布するのは固有亜種Tarsiger indicus formosanusとされています。

よく茂った森の林縁に出てきたキクチヒタキのオス。オスの上面は青味のある灰黒色で、下面はオリーブ黄色。英名のごとく白く長い眉斑が特徴の美しい鳥です。

キクチヒタキ2

外形はアリサンヒタキにもよく似ていますが、アリサンヒタキに見られる胸や肩羽の橙紅色の帯がないのが識別ポイントです。

キクチヒタキ3

キクチヒタキ4

キクチヒタキ5

枝どまりのキクチヒタキ。

キクチヒタキ6

キクチヒタキ7

今日は台湾の固有亜種キクチヒタキ(Tarsiger indicus formosanus)をご紹介しましたが、①ヒマラヤ中東部に分布する基亜種Tarsiger indicus indicusや②ミャンマー北部、中国南部、ベトナム北部に分布する亜種Tarsiger indicus yunnanensiとは鳴き声が異なるようです・・・


ご訪問ありがとうございました。


鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる