FC2ブログ

ライチョウ

タイシリーズの途中ですが、少しばかり足を伸ばし標高の高い山に行ってきましたので、その時目にしたライチョウをご紹介します。

ライチョウ(Rock Ptarmigan)は北極を中心とした周極地方に分布するキジ科ライチョウ属の鳥で、分布域により全部で23亜種に分類されており、その内、日本の本州だけに隔離分布する亜種ライチョウが留鳥として北アルプス、南アルプスなど標高2,500m以上の高山帯に分布し、冬季は亜高山帯に移動することが知られています。なお、北海道に留鳥として分布するエゾライチョウはキジ科エゾライチョウ属の一種で、ライチョウとは分類上も少し離れています。

標高2,800mのハイマツ帯で目にした夏羽のライチョウのメス。メスの夏羽では体上面と胸が黒色、黄褐色、白色のまだら模様で、翼など他の部分は白色なのが特徴です。

ライチョウ 1

ライチョウ2

時折、頭を持ち上げ周りの様子を覗っていましたが、恐らく近くにいる幼鳥たちの様子を見ていたのではないかと思われます。

ライチョウ3

ライチョウ4

ライチョウ5

ライチョウ6

ライチョウ7

ようやく全身を見せてくれました。両脚にはしっかり足環が付けられています・・・

ライチョウ8

ライチョウ9

ライチョウ 10


今日は高山帯で目にしたライチョウのメスをご紹介しましたが、今回、残念ながら幼鳥は見ることができませんでしたが、一日前には幼鳥4羽が確認されているとのこと。無事に子育てを終え、生息数を増やしてほしいものです・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる