FC2ブログ

シナヒメアオヒタキ

タイシリーズの続きで、今日はシナヒメアオヒタキをご紹介します。

シナヒメアオヒタキ(Chinese Blue Flycatcher)は夏季に中国南部、南東部で繁殖し、冬季には東南アジアに渡り越冬する体長14~15cmのヒタキ科ヒメアオヒタキ属の鳥で、かってはムネアカヒメアオヒタキ(Blue-throated Blue Flycatcher)の一亜種だったものが、近年別種として分離独立したもので、オスは腮のみが青く、喉から腹にかけて橙色で、肩羽には光輝く青色斑があるのが特徴です。

ハイドで目にしたシナヒメアオヒタキのオスの若い個体。やはりヒタキ科の鳥、いろいろなポーズでサービスしてくれました。

シナヒメアオヒタキ3

光が当たると肩羽の青色斑がはっきり分かります・・・

シナヒメアオヒタキ4

シナヒメアオヒタキ6

背中側から見ると、風切が暗灰褐色であることから若い個体と思われます。

シナヒメアオヒタキ8

シナヒメアオヒタキ9

シナヒメアオヒタキ11

シナヒメアオヒタキ12

シナヒメアオヒタキ13

シナヒメアオヒタキ14

今日は越冬のためタイにやって来たヒタキ科ヒメアオヒタキ属のシナヒメアオヒタキをご紹介しましたが、日本ではまだ記録のないヒメアオヒタキ属の鳥はアジアから小スンダ列島にかけ、現在29種の存在が知られています。よく似たアオヒタキ属では日本でもチャバラオオルリとフーキェンアオヒタキ2種の記録がありますが、この2種については同じアジアでも分布的にやや東に偏っているためと思われます・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる