FC2ブログ

ノドアカヒメアオヒタキ

タイシリーズの続きで、今日はノドアカヒメアオヒタキをご紹介します。

ノドアカヒメアオヒタキ(Tickell's Blue Flycatcher)はネパール南部、インド、スリランカからマレー半島にかけ分布する体長13.5~15.5cmのヒタキ科ヒメアオヒタキ属の鳥で、分布域により全部で5亜種に分かれており、今回目にしたのはマレー半島に分布する亜種Cyornis tickelliae sumatrensisと思われます。昨日ご紹介したシナヒメアオヒタキにもよく似ていますが、腮から喉、胸が橙色で、白色の腹部との境界がはっきりしているのが特徴です。

熱帯雨林のハイドで目にしたノドアカヒメアオヒタキのオス。

ノドアカヒメアオヒタキ1

この個体も風切が暗灰褐色であることから若い個体と思われます・・・

ノドアカヒメアオヒタキ2

ノドアカヒメアオヒタキ3

今日は昨日ご紹介したシナヒメアオヒタキと大変よく似たノドアカヒメアオヒタキをご紹介しましたが、東南アジアにはこのヒメアオヒタキ属の仲間が多く、何れもよく似ているため識別するのは簡単ではありません・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ