FC2ブログ

アカトビ

南欧シリーズの続きで、今日はアカトビをご紹介します。

アカトビ(Red Kite)はヨーロッパ、アフリカ北西部、カーボベルデ(北アフリカ西沖合いに位置する島国)から中東にかけて分布する体長61~72cmのタカ科トビ属の鳥で、全部で2亜種に分かれており、今回目にしたのはヨーロッパ、アフリカ北西部から中東にかけて分布する基亜種アカトビ(Milvus milvus milvus)と思われ、名前のごとく赤褐色の体下面、下小雨覆、上尾羽と、白色の初列風切(翼下面)との対比が鮮やかで美しいトビです。

フランスの聖地ルルドで早朝目にしたアカトビの成鳥。朝陽を浴び、全体的に赤っぽく見えますが、よく見ると上記特徴を確認することができます。

アカトビ2

アカトビ3

アカトビ4

よく見ると脚には何か獲物を掴んでいます・・・

アカトビ5

アカトビ6

アカトビ7

今日はトビ属の模式種で、地味な色のトビ(Black Kite)とは異なり、白と赤褐色の対比が優美なアカトビをご紹介しましたが、この美しさが災いし、ヨーロッパでは剥製にするための乱獲が行われ急激に生息数を減らしてしまったそうです。 その後、献身的な保護活動の結果、現在では順調に生息数を回復しつつあるそうですが、特にイギリスにおける保護活動は野生動物保護の古典的な例としてあげられることも多いそうです・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる