FC2ブログ

オオヨシゴイのメス幼鳥

日本には夏鳥として本州中部以北に渡来し、少数が局地的に繁殖するオオヨシゴイですが、メスの幼鳥が飛来しているということで現地を訪れました。

オオヨシゴイ(Von Schrenck's Bittern)はシベリア南東部、中国東部、北朝鮮、韓国、日本の北部で繁殖し、冬季は東南アジアからスンダ列島、フィリピンに渡り越冬する体長約39cmのサギ科ヨシゴイ属の鳥で、和名はヨシゴイ(体長約36cm)より大型であることから名付けられています。オスは額から頭頂が黒っぽく、顔から後頸、背、翼にかけてはチョコレート色で、淡黄褐色の体下面には中央に暗褐色の縦斑が1本あるのが特徴で、メスでは上面が褐色で白斑が点在し、喉から胸に5本の褐色縦斑と腹にも縦斑があるのが特徴です。

水生植物で生い茂った水路で獲物を探していたオオヨシゴイのメス幼鳥と思われる個体。背からの体上面は黒色みが強く、胸の縦斑も黒褐色で、やはり成鳥のメスとは異なるようです・・・

オオヨシゴイ1

オオヨシゴイ2

抜けた場所が少なく草被り写真ばかりでしたが、ようやく全身を上から撮ることができました・・・

オオヨシゴイ11

オオヨシゴイ15

オオヨシゴイ16

オオヨシゴイ19

オオヨシゴイ21

オオヨシゴイ22

今日はオオヨシゴイのメス幼鳥と思われる個体をご紹介しましたが、本種は開発による生息地の破壊などにより生息数が減少しているようで、環境省レッドリストでは絶滅危惧IA類 (CR)・・・<ごく近い将来における野生での絶滅の危険性が極めて高いもの> に指定されています。この貴重な野鳥が絶滅しないことを祈りたいものです・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる