FC2ブログ

カナダガン

先日、カナダ・バンクーバーから横浜までの北太平洋横断のクルーズに参加してきましたので、今日からしばらくの間、ツアーで目にした鳥たちをご紹介します。

最初はカナダ・バンクーバーで目にしたカナダガンです。

カナダガン(Canada Goose)はアラスカ、カナダ、アメリカ北部で繁殖し、冬季は北アメリカ中部以南で越冬するカモ科コクガン属の鳥で、分布域により7亜種に分かれており、何れも頭と頸が黒く、頬から喉が白色で、茶色の羽を持つという特徴があります。

バンクーバー郊外の湿地で目にしたカナダガン。分布域から考え、アラスカ南部からカナダ・(ブリティッシュ・コロンビア州西部)にかけて分布する亜種オオクロカナダガン(学名:Branta canadensis fulva、英名:Vancouver Canada Goose)と思われます。(右側のサギはオオアオサギ)

カナダガン1

スタンレーパークで目にした亜種オオクロカナダガン。

カナダガン2

カナダガン3

カナダガン5

カナダガン6

今日はバンクーバーで目にした亜種オオクロカナダガンと思われる個体をご紹介しましたが、日本で見られるカナダガン、シジュウカラガン、ヒメシジュウカラガンなどについては、従来カナダガンの一亜種(全部で12亜種)として扱われていましたが、日本鳥類分類改訂第7版より、それぞれ別種としてカナダガン(Canada Goose、7亜種) とシジュウカラガン(Cackling Goose、5亜種)の2種に分類されています。しかし、カナダガンとシジュウカラガンの違いは鳥類学者の間でも議論があり、特に小さめのカナダガン、大きめのシジュウカラガンは議論の的となっているようです・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる