FC2ブログ

ノスリとカラス

今日はお散歩カメラを携えて、山梨クラインガルテン近くを散策した際、目にしたノスリをご紹介します。

ノスリ(Eastern Buzzard)は中央・南シベリア、モンゴル、中国、日本に分布し、夏季は亜寒帯や温帯域で繁殖し、冬季は熱帯や温帯へ渡り越する体長50~60cmのタカ科ノスリ属の鳥で、分布域により3亜種に分かれており、日本ではすでに絶滅しているとされる亜種ダイトウノスリ(Buteo japonicus oshiroi))を除き、基亜種ノスリ(Buteo japonicus japonicus)と亜種オガサワラノスリ(Buteo japonicus toyoshimai)が生息し、亜種ノスリは、北海道、本州中部以北、四国の山地で留鳥として生息するほか、南西諸島を除く全国に冬鳥として飛来します。

そんな亜種ノスリですが、早朝、朝日を浴びアカマツのてっぺんにとまっていました。

ノスリ (11 - 27)

その後、ノスリを追い払おうとしてか、どこからともなく1羽のハシブトガラスがやってきノスリにちょっかいを出し始めました・・・

ノスリ (10 - 27)

そんなカラスに嫌気がさしたのか、突然飛び出したノスリ。さすが猛禽、飛び出しの姿は迫力があります・・・

ノスリ (12 - 27)

ノスリ (13 - 27)

ノスリ (14 - 27)

ノスリ (16 - 27)

ノスリ (19 - 27)

その後、ハシブトガラスに執拗に追跡されるノスリ。

ノスリ (20 - 27)

ノスリ (21 - 27)

ノスリ (22 - 27)

今日はハシブトガラスに追い出されたノスリをご紹介しましたが、今回のノスリに限らずオオタカやトビなど、本来はカラスより強いと思われる猛禽たちも度々カラスに追われる光景を目にします。彼らにとってはカラスといえども、執拗な攻撃により最も大切は羽根や体が傷つくことを恐れているものと思われます・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる