FC2ブログ

アンナハチドリ

昨日の続きで、今日は同じくバンクーバーで目にしたアンナハチドリをご紹介します。

アンナハチドリ(Anna's Hummingbird)はカナダ南西部からアメリカ西部、メキシコ北西部に分布する体長10~11cmのハチドリ科アンナハチドリ属の鳥で、オスでは頭から頸にかけて美しいバラ色に変化することで知られています。

柳の枝にとまったアンナハチドリのオス。普段はこのように頭から頸にかけてインク色をしていますが・・・

アンナハチドリ1

アンナハチドリ2

突然、頸の辺りがバラ色に変化しました。とても同じハチドリとは思えません・・・

アンナハチドリ3

アンナハチドリ5

また、元のインク色に戻ったアンナハチドリ。

アンナハチドリ6

こちらはハチドリ用の給水器にやってきたアンナハチドリのメス。

アンナハチドリ12

アンナハチドリ11

今日は頭から頸にかけてバラ色に変化するアンナハチドリをご紹介しましたが、実は、この構造色の羽衣を持つのはオスだけであり、縄張り宣言や求婚の際には、より見事に色が変わる方が有利とされています。今回は繁殖期を終えた9月ということもあり、頭部全体が鮮やかなバラ色というほどの変化は見られませんでしたが、ご参考までに2年前の4月(繁殖期)、同じ場所で目にしたアンナハチドリをご紹介します・・・

アンナハチドリ6


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ