FC2ブログ

ウミガラス

今日まで北太平洋クルーズの乗船前に立ち寄ったカナダ・バンクーバーと、航海途中に寄港したアラスカの港町シトカで目にした鳥たちをご紹介してきましたが、今日からはいよいよクルーズ中、船のデッキから目にした鳥たちをご紹介します。

最初はウミガラスです。

ウミガラス(Common Murre)は北太平洋と北大西洋、北極海に広く分布する体長約43cmのウミスズメ科ウミガラス属の海鳥で、分布域により5亜種に分かれており、今回のクルーズで目にしたのは朝鮮半島東部、日本からベーリング海、アラスカ西部、カナダ南西部にかけて分布する亜種ウミガラス(Uria aalge inornata)と思われます。

アラスカ沖で目にしたウミガラス。既に冬羽への換羽が始まっており、右から2番目の個体を除き冬羽に移行中で、頬から胸にかけて白色みが出ており、眼の後ろには暗色線が出始めています。

ウミガラス11

真ん中の個体を除き、両側の個体はいずれも冬羽に移行中・・・

ウミガラス12

こちらは別の場所で目にしたウミガラス。こちらはかなり冬羽に移行しています。

ウミガラス1

ウミガラス4

ウミガラス5

こちらは別の日に撮影したウミガラス。この個体はまだ換羽があまり見られません・・・

ウミガラス20

ウミガラス21

今日は日本周辺では樺太の海豹島、海馬島、ハバロフスク周辺、北方領土の歯舞群島などに分布し、日本には冬鳥として九州以北の海上に渡来するほか、かって大コロニーを形成していた天売島では現在ごく少数のみが繁殖している亜種ウミガラスをご紹介しましたが、今回のクルーズは9月ということもあり、夏羽から冬羽に換羽中の各段階を目にすることができました。なお、夏羽の美しい個体については、ご参考までに2年前に訪れたアラスカ・セントポール島での記事をご紹介します。

http://shumishan.blog.fc2.com/blog-entry-1075.html


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる