FC2ブログ

ハイイロミズナギドリ

昨日の続きで、今日は同じく北太平洋クルーズで目にしたハイイロミズナギドリをご紹介します。

ハイイロミズナギドリ(Sooty Shearwater)はオーストラリア南東部~ニュージーランド周辺、南アメリカ大南端付近の島嶼で繁殖し、非繁殖期には北太平洋のベーリング海付近、北大西洋のグリーンランド南部まで北上する体長約43cmのミズナギドリ科ハイイロミズナギドリ属の海鳥で、日本近海では周年見られ、特に4~6月には太平洋側で北上のため通過する個体が多く見られることで知られています。

そんなハイイロミズナギドリですが、非繁殖期ということでベーリング海に入ってからは数多くの群れを見かけました。全身ほぼ黒褐色で、嘴は灰黒色でやや長く、嘴から額にかけての輪郭はなだらかな形に見えることが多く、下雨覆は灰白色で近距離では軸斑が太くはっきり見えるのが特徴です。

ハイイロミズナギド10

ハイイロミズナギド11

ハイイロミズナギド1

ハイイロミズナギド2

ハイイロミズナギド3

比較的近くを飛んでくれたハイイロミズナギドリ。下雨覆の灰白色の軸斑をはっきり見ることができます。

ハイイロミズナギドリ31

ハイイロミズナギドリ30

今日は日本近海でも周年見られるハイイロミズナギドリをご紹介しましたが、本種はハシボソミズナギドリともよく似ており、距離があったり、光線の状態によっては識別が難しく注意が必要なようです・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる